カロリーと言う名の妖怪との上手な付き合い方

ダイエット雑記

カロリーと言う名の妖怪との上手な付き合い方

食事制限を行なうダイエットをしている多くのダイエッターはカロリーと言う名の妖怪に取りつかれていると思いますが、頭の中はカロリーの事でいっぱいになってませんか?

食事制限中はカロリー制限も合わせてしている方が多いと思いますが、食事をするのに常にカロリーが頭から離れないのは正直キツイものもあると思います。

妖怪「カロリ」との私流の付き合い方をご紹介します。

スポンサーリンク

見えないカロリーは摂取しない(拒絶する)

食事制限中は特にカロリーを気にすると思います。カロリーを気にするからこそ、そこはとことん突き詰めましょう。

1日の摂取カロリーを1000kcalと決めた場合、食事のカロリー計算はタイトになってきます。まず飲食店が公表しているカロリー数値が無い食事は取らないにしましょう。これは公式ホームページでの公表に限ります。

有志で公式以外のホームページでカロリー計算されているものがありますが、それは目安であって本当の数値かどうかは分からないので、公式ページに記載している飲食店の食事のみの摂取にしましょう。

外食の場合、「おおよそ」では測りきれません。基本的にこれくらいだろうと思っている数値よりも遥かに高い事がザラにあります。

見えないカロリーは取らない。これを守りましょう。

質と量を用途によって使い分ける

食材によってカロリーは大きく異なりますので、日々の食材を使い分けてカロリー調整を行いましょう。

食事の量を増やしたい時

食事の量を増やしたい時は、低カロリー且つ量を補える野菜やこんにゃく等を活用して食事全体の量を増やします。

低カロリー食材は基本的に通常では食べないような量に増やしても、基準にしているカロリーまで到達する事は稀ですので、量を増やしていきたい時は、高カロリーな食材と低カロリーを組み合わせるのでは無く、低カロリーな食材のみで構成すると良いです。

量を多く増やせば、食事制限時における慢性的な空腹感を和らぐ事ができます。ただ、しっかりと食材のカロリーは意識する必要がありますので、その点は注意が必要です。

食事の質を高めたい時

食事の質を高めたい時は、食べたい食事を最初から決めて、その食事ジャンルで満足のいくものにしましょう。

食事制限・カロリー制限を行なっている時は、基本的に高カロリーなものを食べません。

そんな中で、上限を決めている中で多くのカロリーを摂取をするのであれば、食事のジャンルでより良いものを選ぶのが体のみならず心へ与える満足度が異なります。

例えば500kcalの肉料理を食べるとして、良い肉料理か普通の肉料理かで食べた時の満足度は異なると思います。

ダイエット中だからこそ、食事の質を高めたい時は質にこだわって良いものを食べた方が良いです(お金は掛かりますが・・・)

カロリーを気にしない日を作る

妖怪カロリに取りつかれていると、日々ストレスと言う名の疲れが溜まってきます。

ダイエット中は大きな目標・小さな目標を作り、目標を達成した時は息抜きとしてカロリーを気にせずに食べて良い日を作りましょう。

一時的にでもカロリーを気にしない日を作る事で、それがダイエットの息抜きにもなり、ダイエットを継続する為のモチベーション作りにもなります。

ダイエット目標を達成した時のご褒美の与え方については、下記記事でまとめてありますので、参考になればと思います。

ダイエット中のご褒美のススメ
ダイエットで目標を立てて、その目標を達成した時は何かしら自分へのご褒美を自分自身に与えています。それが長く続くダイエットのモチベーションになったりします。私自身がおこなっているダイエットのご褒美の仕方を紹介します。

どうしてもカロリーを取る事が嫌な場合は、カロリーを気にしない日を作らなくても良いと思います。ストイックなダイエットを好む方はその信念を貫き通すのがダイエット成功の秘訣です。

カロリーと言う名の妖怪との上手な付き合い方まとめ

・見えないカロリーの摂取はできるだけ避けましょう

・食事の量と質を上手く調整しましょう

・カロリーを忘れる日をダイエットの成果に応じて作れるようにしましょう

ダイエット雑記
スポンサーリンク
スポンサーリンク
クレイジーダイエットをフォローする
スポンサーリンク
スポンサーリンク
にほんブログ村 ダイエットブログ ダイエット体験記へ
クレイジーダイエット【痩せるなら愉しく】

コメント