ダイエットのマンネリ化を防ぐ方法

ダイエット雑記

ダイエットのマンネリ化を防ぐ方法

長い期間に渡るダイエットを続けていると、ダイエットに飽きてくる方も多いと思います。特に3ヶ月以上ダイエットが続くと、痩せていく実感は湧きつつも同じ生活がある程度長く続いている為の飽きが生じてきます。

マンネリ化を打破するには、様々なマンネリ化の対策と同様に刺激を入れるが一番です。

ダイエット中、ダイエットのマンネリ化を解消するには、日々の生活から少し変化を加えていくのが継続する為の良い方法になります。

私自身、ダイエットを開始して早3ヶ月、日々のダイエット生活にマンネリ感が出てきてしまっていますので、マンネリを解消できるように工夫している事をご紹介します。

スポンサーリンク

毎日している同じ事を変化させていく

マンネリ解消に大きく貢献するのは、常に毎日行っているものを少しずつ変化させていく事です。人間は基本的に変化を嫌います。ダイエットを始めたばかりの頃を思い返してみてください。今の生活に慣れるまで最初はダイエットが辛く感じた人は多いのでは無いでしょうか?

急に今の生活を変化させてしまうと身体がそれについていけなかったり、変化自体がストレスに感じてしまう事もありますので、少しずつ変化させていくのがポイントです。

食事に変化をつける

ダイエット中だとどうしても食事が似たり寄ったりになってしまう。

そんな悩みを持っている人も多いと思います。

私の場合は、朝食は置換ダイエットでプロテイン1杯等、取っていないに等しかった為、朝食の内容を変える事にしました。急にダイエット前のような通常の朝食に変えてしまうと、1日全体のカロリー調整等、面倒な事が多々生まれてしまう為、納豆1パック等にしてカロリー調整に弊害無いようにしております。

普段同じものをずっと食べ続けている場合は、食事自体を丸々変えてしまうのもマンネリ化を防ぐ対策になります。特にサラダチキン等、フレーバーが数種類しか無い食べ物の場合、数カ月続ければ飽きてくると思いますので、サラダチキンでは無く鶏軟骨を使った食事等、カロリーに支障が出ないもので代用したりすることで、食事に変化をつける事ができます。

ダイエットでマンネリを感じるのが食事内容である事が原因という方は多く居ると思いますので、飽きてきたら変化を付けてみるのをオススメします。

運動(エクササイズ)に変化をつける

ダイエット中の運動は習慣化している事が多いと思いますので、マンネリ感とはまた違ったものになると思いますが、ダイエット中の運動も外でおこなうエクササイズ(ウォーキングやランニング、自転車)であれば、通常とは異なるコースを積極的に取り入れていく事をオススメします。

運動が習慣化していると、5キロコース・10キロコース等、自分のコースが出来上がっていると思います。

私も同様に5キロコース~フルマラソンまで良く走るコースを決めてますが、バリエーションは豊富にしています。特に5キロ~10キロ位の1時間以内に終わるコースに関しては東西南北をベースに気分によって簡単に走るコースを変えれるようにしています。

バリエーション豊富な運動コースを設ける事で、毎日同じところを走り続けるという事無く、景色の変化や高低差等、違ったウォーキングやランニングを愉しめるようにしております。

体重の変化と共に、ダイエット内容を変える

これは私自身あまり出来なかった事になりますが、ダイエットでの体重の変化に応じて食事や運動の内容を変えていくのがマンネリ化しない方法の一つだと思います。

私の場合は、マンネリ感を感じる大きな理由は食にあるように感じており、ダイエットを開始してから長い間、同じ食べ物を取り続けていたからマンネリ感を感じたように思っております。

食に限らず、ダイエットの日課として、毎日決まった事をしている事がある場合は、その内容を見直してみることもマンネリ解消に繋がります。

いつも同じもの食べてるなぁ~等、ダイエットにマンネリ感が出てきた時は、少しずつダイエット内容を変えていき、マンネリを解消しましょう

ダイエット自体に飽きを感じた場合はは下記記事を参考にしてみてください。

ダイエット中、どうしてもやる気が起きない時は
ダイエット中にやる気が全く起きない時があります。なんでこんな記事を書くのかと言うと、現在進行系の今、やる気が起きないからです。そんなやる気が無い時はこれからどうするのか、自分自身の忘備録として書こうと思います。
ダイエット雑記
スポンサーリンク
スポンサーリンク
クレイジーダイエットをフォローする
スポンサーリンク
スポンサーリンク
にほんブログ村 ダイエットブログ ダイエット体験記へ
クレイジーダイエット【痩せるなら愉しく】

コメント