自分のやり易いダイエット法を続けましょう

ダイエット雑記

自分のやり易いダイエット法を続けましょう

ダイエット法は多岐に渡ってありますが、無理に色々取り入れる必要はありません。

自分自身のダイエット方法が自分のペースに合っていて、無理しすぎている感じも無くこれなら続けられると思える状態であれば、それを毎日しっかり続ける事が大切です。

他の人は違うダイエットでもっと痩せていっている等、自分とは異なるダイエットで結果(痩せていっている)が出ていたとしても、自分にそのダイエットが向いているかは分かりません。

なぜ自分のやり易いダイエット法を続ける方が良いのかご説明します。

スポンサーリンク

やり易いダイエットのメリット

自分がやり易いなと思えるダイエットを続けると下記のようなメリットがあります。

1.ストレスをあまり溜めずに長く続けられる

2.自分のペースでダイエットができる

3.今行っているダイエットから派生した趣味が生まれやすい

やり易いと思える理由は2つあります。1つは自分にそのダイエットが合っているからやり易い。もう1つは単純に負荷が軽すぎるのでやり易いといった理由です。

後者の負荷が軽すぎるダイエットだと、あまりダイエットにならないんじゃ・・・

と思う人も多いと思いますが、私的にはそれでも良いと考えています。

なぜならば、負荷が軽いダイエットは自ずと負荷をコントロールしていく事ができるからです。負荷が軽いダイエットとは言え、ダイエットをしている事には変わりはありません。体重の減る速度も負荷を掛けるダイエットよりも遅いと思います。

しかしながら続ける事で「痩せる」事はできます。

当然ながら体重が減れば、今までと同様の負荷では効果が上がりませんが、体重が減るとできるダイエットの幅が広がります。もう少し負荷を掛けてもやり易いダイエットに変わるという訳です。

その為、自分がやり易いと思えるダイエットは、ダイエットを続けやすいという大きなメリットがあります。

やり易いダイエットのデメリット

ダイエットを続けやすいメリットがありますが、やり易いダイエットにはデメリットもあります。

やり易いデメリットは身体がそのダイエットにとても馴染んでいる為、体重が減少しない停滞期が頻繁に起きやすいというデメリットがあります。

食事制限をするダイエット・運動をするダイエット、様々なダイエットがありますが、同じダイエットを続けていると、身体がどんどんそのダイエットに適応していきます。

大変だ、辛いなと思っている時は、順調に体重が減っていく経験をした事がある人は多いのでは無いでしょうか、そして、大分ダイエットに慣れて来たなと思い始めた頃に体重の減少が止まるという経験をした人も多いと思います。

やり易いダイエット=体がそのダイエットに適応している

身体がダイエットに慣れてしまうと、停滞期は訪れます。停滞期の長さは人それぞれですが、苦しい停滞期もダイエットを辞めずに続けていれば、ある日突然体重が減り始めるものです。

やり易いダイエットはその停滞期が頻繁に発生しやすいデメリットがありますが、メリットである続けやすさを重視して、停滞期が来ても挫けずに続ける事が大事になります。

なぜやり易いダイエットを続けた方が良いのか

やり易いダイエットを続けた方が良い理由は、無駄なストレスを積みかさねない方がダイエットは続きやすいからです。

ダイエットで痩せていくには、ダイエットの内容にもよりますが、時間は掛かるものです。どんなダイエットでも1日でぷっくりと太っている人がモデル並みに痩せる事はありません。

ダイエットをしていて効果が出ないとまた違うダイエットに変えて試してみる。

これはこれで有りですが、そもそも最初に行なったダイエットはしっかりできていますか?と私は疑問に思います。

次から次へ新しいダイエットを試してみて、効果が出ないと言ってストレスが溜まるのはダイエット失敗(痩せる事を諦める)になりやすいです。

ダイエットをしていればストレスが掛かるものです。平時からストレスが掛かっているところに新しいストレスを積みかさねるよりも、自分がやり易いと思えるダイエットをしっかりと続けた方が、痩せる為の近道になります。

結果ができるまで続けてみる事がとても大切です。

ダイエット雑記
スポンサーリンク
スポンサーリンク
クレイジーダイエットをフォローする
スポンサーリンク
スポンサーリンク
にほんブログ村 ダイエットブログ ダイエット体験記へ
クレイジーダイエット【痩せるなら愉しく】

コメント