ダイエットはコンスタントに体重を減らすのが1番難しいです

ダイエット雑記

ダイエットはコンスタントに体重を減らすのが1番難しいです

良く半年で20kg痩せたい等、2桁を超える数字の重量を痩せたいと思っている人が、目標体重÷目標期間を計算した重量を毎月痩せると言った計画を立てたりしておりますが、コンスタントに体重を減らすのはとても難しいです。

例えば、半年で18kg減らしたいという人が居て、毎月3kg痩せていけば半年で18kg痩せれますが、そう上手くいきますでしょうか?

体重の減り方は、人それぞれによって異なります。また、ダイエットを開始する体重や身体情報によっても変わります。

なぜコンスタントに体重を減らすのが1番難しいのかご紹介します。

スポンサーリンク

ダイエットにはボーナス期間が存在します

ダイエットにはとても痩せやすいボーナス期間が存在します。

そのボーナス期間は体重が多ければ多いほど、ダイエット開始前の食生活が乱れていれば乱れているほど痩せれます。

そのボーナス期間とはいつの事だと思いますか?

一番体重が減りやすいボーナス期間は、ダイエットを開始した月になります。ダイエット開始時はそれまでの生活を改めて、ダイエット生活に入ります。

体重が3桁だったり、3桁近くの人で肥満体型の方がダイエットを開始し、食事制限を中心として摂取カロリーを抑えていけば、1ヶ月で2桁の体重減る人も多いと思います。それだけ、ダイエット開始時のボーナス期間は痩せやすいのです。

肥満体型の方は、単純に摂取カロリーが多いから肥満体型になるのです。しっかりと食事制限すれば間違いなく痩せれます。

このボーナス期間で3kg痩せれたら、その次の月も3kg痩せれるとは限りません。ボーナス期間から通常の期間に入れば、体重減少の推移はどんどん変動幅が狭まります。

ダイエットに停滞期は付き物です

ダイエットでコンスタントに体重を減らすのがとても難しいという最大の要因が停滞期です。

停滞期は、減少したい体重の数値が高ければ高いほど、多くの停滞期を感じる事になります。1週間で停滞期が終わる事もあれば、1ヶ月~2ヶ月続いたりすることもあります。

停滞期は人それぞれによってその期間が異なり、停滞期を抜け出す日は神のみぞ知るものです。

平均して毎月〇kgを必ず減らすというのがどれだけ大変な事か分かってきましたでしょうか。

体重が減ると、同じダイエットでは体重が減りにくくなります

単純に100kgの人と50kgの人が同じダイエットをしたら、どっちが沢山体重が減ると思いますか?

この答えは間違いなく100kgの人の方が体重が減ります。

50kgの人同士で同じダイエットでは、個人差が生じますが、体重に明確な差がある場合は、体重が多い人の方が減りやすい訳です。

という事は、100kgから80kgに痩せたら、100kgの時におこなっていたダイエット法では、当然痩せにくくなります。更に痩せるには80kgから痩せる為のダイエットに変えていかなければなりません。

体重を減らしていくには、減れば減る程負荷が強くなっていきます。そしてその負荷はストレスにも直結します。

体重を減らす為にはコンスタントに減らそうと思わない

体重を減らせば減らす程、体重が減りにくくなるのに加え停滞期が存在しますので、まずコンスタントに減らそうと思わない事がダイエット成功への近道です。

各月毎に減らしたい体重目標を作るのはとても有りで目標として良い事ですが、ダイエット開始から(又は開始する前)半年で20kg痩せたいので毎月3.3kg痩せていきますというのはナンセンスです。

6kg痩せたいから毎月1kgのペースで痩せていきますというのも微妙です。10kg未満の体重減少を目標とするのであれば、1ヶ月平均として計算するのでは無く、とりあえず1ヶ月目のダイエット内容から自分がどうすればどれだけ体重が減るのかを知ってから、月の体重減少の目標立てした方が良いと思います。

痩せたい気持ちが先行しているのは分かりますが、痩せる為には実行が必要です。実際にダイエットをおこなってみてペース配分を考えるのが私的には1番大事だと思っています。

ダイエット雑記
スポンサーリンク
スポンサーリンク
クレイジーダイエットをフォローする
スポンサーリンク
スポンサーリンク
にほんブログ村 ダイエットブログ ダイエット体験記へ
クレイジーダイエット【痩せるなら愉しく】

コメント