月間60万歩チャレンジダイエット

効果検証シリーズ

月間60万歩チャレンジダイエット

月間60万歩チャレンジを今月開始しました。

なぜ60万歩なのかというと、popopoという携帯アプリの称号に月間60万歩達成というものがあるからという単純な理由です。

このブログを書いているのは月初の6日で、現在の歩数は約11万歩。

目標の60万歩と達成するには、毎日2万歩歩かなければなりません(月30日の場合)。毎日2万歩歩くというのがどの様な事なのか色々書いてみようと思います。

スポンサーリンク

1日2万歩の難易度

1日に2万歩歩くと、それだけで12km~17km位の距離を歩くという事になります。距離の誤差があるのは歩幅や歩き方によって異なる為、物凄い誤差が生まれております。

私の場合、身長175cmにしては歩幅が狭いようで、歩いていると様々な人に抜かれます。。そしてタラタラと歩く癖があるので、歩くと時間がとても掛かります。

基本的にランニングで歩数を稼いでいる状態ですが、先日ウォーキングをしたので、その際に感じた事をいくつかと。

・2万歩歩くのに3時間近くかかる

・2万歩で進んだ距離は15km程

・体の負荷は殆ど無い

とても驚いたのは、時間がとにかく掛かる事です。1日約3時間ウォーキングの時間を設けなければ2万歩達成できないのは私にとってはとても辛く感じました。

そして、2万歩で進んだ距離は15kmと、ランニングと比べると時間からして半分の距離になります。これはウォーキングとランニングの差があるので致し方無いところです。

身体の負荷は殆ど感じなかったのも驚きです。これに関しては日頃から走っているので全く参考になりません。日頃から歩いていない人がいきなり15km歩いたらとても疲れると思います。

とは言え、普段運動を余りしない人であれば、2万歩歩くという事は良い運動をしたと感じれる負荷レベルになるのでは無いでしょうか。

2万歩歩く難易度はそう高く無いと思います。日頃から1万歩を目標にして歩いている人であれば、歩く時間を伸ばせばすぐに達成できるものだと思います。

毎日2万歩歩く難易度

毎日2万歩歩く難易度は、現時点ではとても高いと感じております。

なぜならば、ランニングで歩数を稼ごうとすると、ランニングの場合歩幅がウォーキングよりも広くなる為、2万歩走るとなると約20km近く走らなければなりません。

毎日20km走るのはとても大変です。

20km走らなくても、毎日ウォーキング2万歩となると、ウォーキングでは時間が掛かりますので、歩く時間を日常生活から捻出していかなければなりません。

毎日約3時間の運動時間の捻出は中々難しいと感じています(社会人の場合)。

1日サボると挽回がとても大変です

月間60万歩チャレンジは1日当たり2万歩歩かなければなりません。

週に2回5千歩程度の歩数だった場合、週末等で3万歩上乗せで歩かなければなりません。

1日で5万歩オーバー歩くとなると、距離もフルマラソン並みの距離を歩かなければならなくなってくる為、如何に継続が大切か分かります。

月間60万歩チャレンジをする際は、1日1日の積み重ねを大切にして、毎日1万歩は歩く様にしていきましょう。

私自身、毎日の積み重ねを意識して、コツコツと歩数を積み上げていく事を目標としています。

チャレンジは成功・失敗どちらでも後日談として更新します。

月間60万歩チャレンジは見事成功しました!

月間60万歩チャレンジは見事に成功しました!

が、ノルマを決めて日々歩かないといけないのはとても苦痛な時があったりしましたので、

正直こういう企画は微妙だなぁと思ったりもしました。

 

コメント