ダイエットは重く考えないのが大事です

ダイエット雑記

ダイエットは重く考えないのが大事です

ダイエットで根詰めて考えたり、思いこんだり、とにかく重く考えている人が多いです。

これをしなければ痩せない、あぁしないと痩せない、人と比べてしまう、そんな事は紙にでも書いたらくしゃくしゃっと丸めて捨ててしまいましょう。

なぜ重く考えないのが大事なのか、それは重く考えるとその行為自体がストレスになるからです。

気軽に考えて、ストレスフリーにできるだけ近づける、それがダイエット成功の近道だと思っています。

それでは、重く考えないのが大事なのか説明します。

スポンサーリンク

ストレスにストレスを重ねない

ダイエットは只でさえストレスが溜まるものです。食事を我慢したり、やりたくない運動をしたり、痩せる為におこなう事というのは総じてストレスがかかります。

そのストレスは何かと言うと、主に心のストレスです。

脂肪が無くなるのなら辛い事でも我慢する!

この我慢を続けて行くとその負荷に慣れていきますが、我慢は我慢なので気付かないところでストレスはどんどん溜まります。

このストレスを上手く発散できる人が居れば、上手く発散できない人も居ます。

ここで上手くストレスを発散できる人は、ダイエットをしていて重く考える人は少ないと思いますので、上手くストレス発散できない人に焦点を合わせます。

ダイエットのストレスが上手く発散できず、ストレスは溜まるばかり、、

そんな時にダイエットの成果が中々出なかったり、気分が乗らなくても頑張ってしまう日が続いたりと「悪循環」に陥っている時は、ダイエットを重く考えてしまいます。

「泣きっ面に蜂」を自分自身でおこなうのは辞めましょう。

それでは、「悪循環」に陥ってしまった場合はどうすれば良いでしょうか。

気分転換する

ダイエットが悪循環に陥った場合は、「気分転換」をするのが一番ですが、そんな気分の時に「気分転換」なんてできる訳が無い!と思う方も多いと思います。

この気分転換は一般的な気分転換では無く、「悪循環」を治す為の気分転換です。

ダイエットで中々成果が出ないから、ストレスにストレスを重ねてどんどん重く考えてしまう。それならばいっそダイエットしている事を忘れましょう。

忘れるのは難しいと思うでしょうが、忘れる時間を作るのは意外とできます。

1日丸ごと潰れるイベントに参加してしまえば良いのです。その間はダイエットをしている事を忘れられます。

1日丸ごと潰れるイベントって何があるの?って思う人は、考えて探してみましょう。思い浮かべれば沢山思い浮かびます。良い方法は何か理由をつけて旅に出たりするのが個人的にはオススメです。

ダイエットで「悪循環」に陥るのは、ダイエットをしている際の生活は基本的に単調で変化が無い事が多く、その生活に飽きてくると同時に飽きてきた頃には体重の変化も乏しくなるからです。

人に助けを求める

ダイエットで重く考えるようになったら、友人や家族、恋人等、自分がダイエットをしている事を知っている人に助けを求めましょう。

ダイエット辞めちゃいなよ等、色々な助言があると思いますが、他人と相談し、自分が本当はどうなりたいかダイエットに対して再確認をおこなうのも良いと思います。

身近な親しい人の意見は、辛い時にこそタメになる意見もあります。自分自身でその意見を取捨選択して、今後のダイエットに活かしてみましょう。

ストレスフリーに近づける

ダイエットとストレスの関係性は非常に高く、ストレスを上手くコントロールできるかできないかで、ダイエットの成否を分けるのではと思っています。

私はダイエットはメリハリをつける事を第一として、やる時は大集中、休む時はしっかり休んでいます。

ストレスを溜め続けると、ダイエットどころか普段の生活、仕事などにも影響します。ダイエットは自分自身の為であって、自分自身の為の事で周りを巻き込むのは良くないと思っています。

ストレス発散方法は十人十色でありますので、自分に合ったストレス発散方法を見つけて、できるだけストレスフリーでダイエットをしていきましょう!

ダイエット雑記
スポンサーリンク
スポンサーリンク
クレイジーダイエットをフォローする
スポンサーリンク
スポンサーリンク
にほんブログ村 ダイエットブログ ダイエット体験記へ
クレイジーダイエット【痩せるなら愉しく】

コメント