禁煙2ヶ月達成とダイエットとランニング

禁煙記録

禁煙2ヶ月達成とダイエットとランニング

禁煙を始めてようやく2ヶ月が経ちました。

禁煙1ヶ月目の記録は以下です。

禁煙1ヶ月とダイエットとマラソンについて
昨年末の12月25日のクリスマスに煙草を吸ったのが最後になりまして、禁煙を始めてから1ヶ月以上経ったので(このブログを書いているのは1月29日)ダイエットやマラソンについて書いてみようと思います。

意外や意外に辞められるものですね、2ヶ月経過した現在の心境や、禁煙による身体の変化などをまとめたいと思います。

スポンサーリンク

吸いたい気持ちが限りなく少なくなってきました

1ヶ月目との大きな違いは、煙草に対する興味が大分無くなりました。

そして吸いたいと言う気持ちがドンドン減ってきています。ですので、禁煙してても吸いたいよ~っていうものが無くなって、吸わないのが普通という感じになってきました。

『お酒を飲んでも吸いたいと思わない』

煙草を吸っていた時は、お酒を飲むととっても煙草が進みました。普段は2日1箱のペースでしたが、飲み会の時は飲み会だけで1箱無くなったりしました。それだけ、お酒と煙草は相性が良かったのですが、

お酒を飲んでも吸いたいと思わず、目の前で煙草を吸われても心が動かされません。

禁煙を始めて2ヶ月経過すると、煙草への興味が少なくなり、煙草を我慢しているという感覚では無く、吸わないのが自然になってきました。

禁煙2ヶ月とダイエット

私は普段から走りまくっているのに合わせて食事も上手く調整しているので、太る要素は無いのですが、

禁煙1ヶ月と2ヶ月での大きな違いは煙草を我慢する感覚がなくなってきた事で、禁煙に対するストレスが軽減しました。

禁煙に対するストレスがある為、1ヶ月目は口がとっても寂しくて食事がとても進む機会もあったのですが、禁煙に対するストレスが軽減したことで食事も禁煙前と同じような感じになりました。

禁煙した事で2~3キロ太ってしまったとしても、2ヶ月で食事量が元の状態に戻る事を加味すれば、このまま禁煙を継続させてダイエットができるようになれば、禁煙3~4ヶ月目で元通りと戻せそうな感じがします。

体型を気にするのであれば、禁煙して太ったらそのまま禁煙できないと太り損になってしまうので、煙草が吸いたい気持ちが段々無くなって自然に食べる量が抑えられる(禁煙前と同等)になったら太った分を痩せるダイエットを始めると良いと思います。

ミンティアの量が半分に減りました

禁煙1ヶ月目はミンティア中毒かってくらい、ミンティア食べてましたが、禁煙2ヶ月経った今は、2日に1個のペースです。

休日はミンティアは全く必要無いのですが、平日の仕事時は口さみしさもあり、まだまだミンティアから離れられません。

それでもミンティアを食べる量は大分減りました。

ミンティア依存は仕方ないと思っているのでもうちょっと続きそうです。ミンティアはダイエットでもとても活躍できるアイテムですが、禁煙でも大活躍しています!!

禁煙2ヶ月とランニング

禁煙2ヶ月により心肺機能が向上しているか否か?

そもそも心肺機能が上がるトレーニングをしているので、禁煙効果なのかは分かりませんが、禁煙前より大分速く走れるようになりました!

速く長く走れるようになる為の一環として禁煙を始めた訳でもありますが、1km・5km・10km・ハーフ・フルマラソンの全ての自己ベストを更新し、とっても良い状態が続いています。

心肺機能に関しては大分改善されて、普通のスピードで走る分にはかなりの余裕が見られるようになりました!!

しかしながら、呼吸は余裕でも身体がついてこない時がある事も感じており、速く走るというのはとても大変なものだなと深く感じております。

禁煙2ヶ月で一番効果を感じたのは、心肺の改善でしょうか。

2ヶ月禁煙して煙草への思いの変化

2ヶ月経って、煙草に対して『匂いが気になる』ようになりました。

煙草臭さにはずっと吸っていたので慣れている訳なのですが、臭い匂いが嫌だなとほんの少しですが思う様になりました。

特にランニングをしている時に、

歩行者・自転車・バイクで喫煙している人の煙草の匂いを嗅いでしまうと、嫌な気になる事が最近あります。煙草を吸っていた時は自分も同じで非喫煙者に副流煙を巻いていた身ですので大きな事言えませんが、煙草を吸おうとすら思わなくなった今、煙草への思いは少しずつですが変わってきたのが自分でも分かります。

今まで禁煙をした事は実際に合ったのですが、今までの禁煙と今回の禁煙は禁煙に至るプロセスが全然違うんです。

過去の禁煙がなぜ失敗に終わったのか考える

今まで数回禁煙をした事がありました。

最長でも3ヶ月位と全然短いものですが、禁煙した事があります。

ただ、これまでの禁煙がなぜ続かなかったのか考えると、過去の禁煙全てに共通している事が、自発的に禁煙をしようと思い立った訳では無かったからです。

私は身体が弱い方で良く病気に掛かって熱を出したり、喘息持ちで気管支炎にも良く掛かりました。

喘息持ちで気管支炎に良くなるなら、なぜそこで煙草を辞めないのか?って突っ込みどころがありますが、煙草を吸う事が当たり前であり、健康に悪い事は分かりつつも、それでも煙草が吸いたくなって辞められなかったのです。

喘息でヒーヒー言って、発作に苦しみ、シムビコート(喘息の薬)を吸引して、発作に苦しみ続けてその発作が辛いので煙草を辞める(禁煙)するというのが、いつもの流れでした。

そして禁煙が3ヶ月も続くと、症状が大分回復するので、少し魔が差した時にあれよあれよと吸ってしまって終了するのが今までの私の王道パターンです。

今回は、自発的にというか、目的があって辞めている訳なのでいつもとは勝手が違います。そして、まだ2ヶ月と言う短期間ではありますが、なんとなくこれは禁煙をそのまま続けれそうだなという感触があります。

もっと速く走れる様になりたい!というのはもちろんなんですが、花粉症も花粉を感じつつも、例年よりキツく無い気がする今日この頃(今年は去年よりも沢山飛散するとの事なのですが・・・)

禁煙は2ヶ月ながら健康効果が大分あると感じています!

禁煙記録
スポンサーリンク
スポンサーリンク
クレイジーダイエットをフォローする
スポンサーリンク
スポンサーリンク
にほんブログ村 ダイエットブログ ダイエット体験記へ
クレイジーダイエット【痩せるなら愉しく】

コメント