フルフルで楽しんだ長距離走のお話

ランニング

フルフルで楽しんだ長距離走のお話

フルフルって何だろう?

とっても可愛らしい名称ですが、ランナーさんならお分かりになりますでしょうか、

フルフル=フル×フル=フルマラソンを2回走る

という意味になります!
令和元年5月3日令和初の面白ランニングチャレンジとして、
とても楽しんできましたので、詳細を書きます。

スポンサーリンク

フルフルに至った理由など

令和元年の5月3日は、Twitterのフォロワーさんである、TAKAPYさん主催の「千葉顔マラソン」に参加させて頂く予定となっておりまして、集合場所が東京ディズニーランド・ディズニーシーの最寄り駅である「舞浜」駅でした!

各都道府県に存在する「顔マラソン」コースですが、千葉のコースを走るのはもちろん初めてです。そしてランナーとしてデビューしてから4ヶ月ちょいにして、念願であるランナーさんと一緒に走れるという悲願が達成できるという事もあって胸が躍ります(笑)

千葉顔マラソンに参加される方はTwitter上のランナーアカウントでは有名な方ばかりで、

赤い彗星のみかどさんを始め、皆さんセカンドネームがつくような猛者ばかり、ランナー初心者の私としてはそのまま参加したら気負い過ぎてしまうと思い、そこである事を考えます。

「そうだ、走って舞浜まで行こう!」

ロードバイクで荒川サイクリングロード経由で葛西臨海公園まで行ったりしていましたのでおおよその距離は分かります。大体50km弱かなぁ、朝の自主練と考えて走ればいいかなぁ等々思い、

ルートラボで距離を調べて直してみると、産業道路経由で約44kmという事が判明!
※ロードバイクの時は、17号経由で荒川サイクリングロードへ入っていたので距離が長い事が分かりました。

顔マラソン前日は、顔マラソンゴール地点近くのクロネコヤマト営業所へ営業所止めで着替え等の荷物を送りました。浦安まで行ってロッカーに入れて帰ってくる等も考えましたが、効率を重視!

また、万全の体調で走りたいので、ランオフして休足して疲労を抜きつつ、家系ラーメンでカーボローディングしてエネルギーを蓄えて、更にアルコールを抜いてさっさと寝ます。

フル1発目

持ち物はウェストポーチに虎屋の羊羹×2、アミノバイタル(ペットボトル)を装備。
その他、SUICAと現金と身分証とクレカを持って、朝5時に

いざ出陣!!

ペースは基本的に一定ペースを保つペース走ですが、前半ハーフ・後半ハーフでバランスを考えて、前半ハーフは1時間30分ジャストを目途に巡行します。

同一ペースを目指した理由としては、1km4’15ペースに調整して走る事で身体への負担を極力抑えます。このフルマラソン後にフルマラソンを走る訳なので、内臓に大ダメージを受ける走り方はしてはいけないと思い、3分台で走らない様に、あくまでも抑え目に走るようにしました。

市街地を抜けて14km位からは、永遠とノンストップ荒川サイクリングロードを走って夢の国へ向かって走り続けます。

最速ラップは河川敷に入ってから開放感が高まった所で1km:3’57でした。お約束ですが、序盤のペースは速めに進んでいたのでペースを大分抑えて走ります。

前半ハーフは1時間29分台半ばで通過!!

板橋シティマラソンに参加した事は無いのですが、遠くに見えた東京スカイツリーが少しずつ近くなり、見える位置も変わってきます。また、日差しが結構強く給水もハーフ後は2km毎に一口のペースも1km毎と給水ペースも早くなりました。30km過ぎで羊羹を1つ食べてエネルギーチャージ!

この日は日差しがダイレクトで当たる直射日光は辛かったですが、荒川名物とも言える!?まぁ、どこの河川敷でもあると思いますが、いつも吹いてる風が無くて、とても走り易かったです!

沢山の橋の下をくぐり抜け、あっと言う間に荒川サイクリングロードの河口まで1kmの標識を越えて、最大の難所である清砂大橋に入ります。ここは前後1kmのペースと比べて30秒ほど落ちてしまい1km:4’33まで遅くなりました。とは言え、橋の途中からは下り坂になる訳なのでペースはググっと上がるかと思いきや、平地と変わらないペースで、あるあるな出来事に(笑)

清砂大橋を渡った後、葛西臨海公園へ続くロードを走りますが、そこでは子供二人と一緒に走るお父さんがおりまして、お兄ちゃんは速い辛いと泣きごとを言って走る傍ら、弟くんがお父さんの前を先行して元気に走っていました。

私が並ぶと、弟くんがやる気を出して並走してきましたが小学生低学年の2~3年?くらいでしたので、今後が楽しみだな^^と言った感じの大人の余裕を見せて1km4分弱ペースで先を急ぎます。

葛西臨海公園駅を越えて、舞浜大橋に入る前でフルマラソンゴール!!

2時間59分08秒でした♪

01~05km:21分02秒(ave4分12秒)
05~10km:20分51秒(ave4分10秒)
10~15km:20分48秒(ave4分10秒)
15~20km:22分05秒(ave4分25秒)
20~25km:22分05秒(ave4分25秒)
25~30km:21分20秒(ave4分13秒)
30~35km:20分59秒(ave4分12秒)
35~40km:21分03秒(ave4分12秒)
40~42.195km:8分55秒(ave4分6秒)

中盤で速度調整したビルドアップとなりました。4分を切ったラップも15km地点と41Km地点の2kmだけで、良い感じでペース走できました。内臓負担も前回のサブ3と比べると天地の差がある程大丈夫でした!

ペットボトルも尽きて、喉が渇きましたがそのまま舞浜駅を目指す事に。
リザルト写メを取り、歩きながらTwitterに1部練とこれから顔マラの2部練を投稿して程なくして夢の国の入口である「舞浜」駅に着きました!

駅には沢山の人・人・人・人!GW中なので当たり前ですが、大勢の夢の国へ向かう方がいらっしゃいました。

エネルギー補給の為に、カロリーのあるコカコーラを買ってベンチで休憩します。

千葉顔マラソン(フル2発目)

夢の国へ向かう多くの方達を見守りながら、2階へ上がったり降りたりしていたのですが、まだランナーさん達が集まってなかったので、またベンチに座ってのんびりしていたら集合時間近くなりましたので、1階へ降りたらランナーさんを発見!!

総勢20人にもなる多くのランナーさんの1人としてドキドキワクワクです。

主催者のTAKAPYさんにご挨拶をして、皆様にご挨拶させて頂きます。
グループメールで走っていくという事を伝えておりましたので、皆さんから「走ってきたの?」と言われるのと同時に、シャツに塩が滲んでるよとの指摘が!

ランナーさん曰く、「ドイツのノルマンディーの海岸のような模様になっている」との事でした(笑)

シューズ円陣にも初めて参加させて貰い、千葉顔マラソンスタートとなります!

埼玉の顔マラソンは、地元大宮スタートで大宮から浦和を周り、大宮へ帰ってくるという普段走り慣れている場所でもあるので、コースを熟知していますが、千葉顔マラソンはそもそも千葉を走った事が無いので、道も何にも分かりません。

ただただ楽しく、景色や会話を楽しみながら走っていきます。

走り始めてすぐの舞浜大橋では渋滞にハマってゆっくり走る車へ向けて手を振ると振り替えしてくれる方が多く、イベントに参加している感がとても強く気持ちも上がりました!

ただ、兎にも角にもスタート時からとても感じたのは、陽の暖かさです。喉が渇いて乾いてしょうがありません。SUICA対応の自販機は沢山あるだろうという先入観により、ペットボトルホルダーには飲み干したコーラのペットボトルが入っており、走りながら探します。

すると、3~4km走った後ようやく発見!スポーツドリンクを購入します。

今回の顔マラソンは、フルマラソンの距離を走った事が無いランナーさんも居る為、休憩もしっかり取らせて頂く時間が用意されており、主催者であるTAKAPYさんの優しさが反映されたマラソン内容になりました。

引き続き走りますが、とにかく暑い、喉が渇く、走っていて補給をしっかりしないとマズいと自己判断し、走行中の先にコンビニを発見!TAKAPYさんにその後のルートを確認させて頂いて、1人隊列から離れ先行させて頂きます。

お茶とクーリッシュ(アイス)を購入し、顔マラソンメンバーに追いつきます。

この時のクーリッシュが美味しくて美味しくて最高でした!夏のカロリー補給はアイスで決まり!本当にそこではそう思いました(笑)
クーリッシュを食べて、給水もできて元気もいっぱいです!その後のコンビニ休憩でもお茶とクーリッシュを購入!おしゃべりしながら先を目指します。

丁度20km地点付近でお昼休憩となりました!
お昼はローソンでエナジードリンク(モンスター青)・悪魔のおにぎり・バスチーを購入します!

楽しいモグモグタイムも終わって、再出発!バスチーは美味しかったです^^

中間地点を過ぎて、その時で大体44km+21kmの合計65kmを走っていますが、元気元気なGENKI状態です。とにかくこの時間はランナーさんと走りながら話ができる良い機会です。

練習法やランナー論など、とても勉強になる情報を教えてくださったり、補給ドリンクのレシピだったり、自分の知らない新しい様々な情報を得る事ができて最高でした!

27km地点からしばらくは補給が無い、夢の国の外周を走る千葉顔マラソンの難所になります。走行中に飛び入り参加した21人目の若き勇者に100m程のTTを挑んだりして若気の至りを愉しみました(笑)そんな感じでまだまだ元気があったのもランナーの皆さんと楽しみながら走っていたからだと思います。

30km過ぎからは歩いたりする区間もありましたが、フルマラソン未経験のお二人は本当に頑張って頂きました!そんなこんなで楽しい時間も終わりが近づいてきます。

あっと言う間のラスト1kmは余力がある方がダッシュして先行する事に!私も折角なのでダッシュさせて頂きました(笑)走っている途中で、ダッシュの理由が若き勇者が最後ダッシュしたいというのと、先に先行してゴール地点の写真を撮影する為という事が分かりました!
ペースを落として程なくゴール地点に到着!!

楽しい楽しい千葉顔マラソンを無事に走り切る事ができました。

締めの言葉と記念撮影と、表彰状まで頂いて主催者して頂いたTAKAPYさんを始め、一緒に走って頂いた皆様に感謝です。

あとがき

千葉顔マラソンが終了し、そのまま帰宅される方、その後の打ち上げに参加される方と、分れる形となりました。

私はクロネコヤマトの営業所に荷物を預けてますので、それを取りに行かなければなりません。また、打ち上げ開始まで約40分と時間がありません。

この40分と言う短い時間の中で、銭湯で汗を流して居酒屋へ向かうミッションが発生しました。

ちなみにここまでの累計走行距離は89.3kmです(笑)

まずは、クロネコヤマトの営業所を目指します!

何という事でしょうか、千葉顔マラソンゴール地点からなんと1.3kmもあるじゃないですか、、
歩いていては間に合いません、遅れたく無いので走ります。

クロネコヤマトで無事に荷物を受け取って、次は銭湯を目指します。Google mapを開いて目的地を入力すると、、

なんという事でしょうか、1.8kmもあります!!!
歩いていては間に合いません、走らないと間に合いません、、走ります、、、

ようやく銭湯に到着して、ダッシュで汗を流します。
足を冷やしてケアというかとにかく時間が無いので、急いで身体を洗って湯船に入りますが、、

「熱すぎてヤバい!!」

湯船が2つあって左側は激熱でとてもじゃないけれど入れません、右側に入るもこれまた熱い、、
どうしようも無いので、1分くらい使って湯船を出て着替えます。

汗流してサッパリして銭湯の入口から出ようとしたら、顔マラソンのランナーさんが銭湯に来ました。

あれあれ?と思って携帯を見たら、

何という事でしょうか、主催者のTAKAPYさんの計らいで、打ち上げ開始時間を後ろに30分ずらして頂いておりました!素晴らしいお気遣い、そして気付かないで走り回っていた私、携帯チェックしようね(笑)

その後は無事に打ち上げがスタートし、楽しい楽しい宴を満喫できました!

ランナーさんはとにかくめっちゃ飲むなという印象と、ハイボールが薄いから濃くしてと、ハイボール濃い目をバンバン注文していたのが印象に残りました^^
楽しい時間はあっという間に過ぎて、電車で帰路に着きます!!

顔マラソンから打ち上げまで参加されたランナーさんが同じさいたま市だったので、途中までご一緒していただいて、最後に大宮で降りて飲んだ後の締めのラーメンを食べました!

濃厚煮干しラーメンで最後の疲れを癒して帰宅!!

94.4kmの長い旅路を終えました!
令和になって初イベントなとっても楽しい1日が終わりました。

繰り返しになりますが、千葉顔マラソンを企画し主催して頂いたTAKAPYさん及び、一緒に走って頂いたランナーの皆様、本当にありがとうございました。

今後も繋がりを通じて、新しいランナーのイベントだったり単純にお酒飲んだり、走ったりさせて頂ければ幸いです☆彡

ランニング
スポンサーリンク
スポンサーリンク
クレイジーダイエットをフォローする
スポンサーリンク
スポンサーリンク
にほんブログ村 ダイエットブログ ダイエット体験記へ
クレイジーダイエット【痩せるなら愉しく】

コメント