さいたま国際マラソン試走練習会(2019年)

さいたま国際試走練習会(2019年)

先日、私の地元をスタートして走る「さいたま国際マラソン」の試走と練習を兼ねた、試走練習会を開催いたしました。

集まってくださったのは、皆さんサブ3.5以上を目指す強者(ランナー)さんでしたが、和気あいあいとしながらとても楽しめた試走練習会になりました。

今回はそのレポートになります。

スポンサーリンク

アップのアップ

まずは、試走練習会前のアップの前のアップになります。

朝起きてから、アミノバイタルゼリー(98円の奴)を摂取して、アミノバイタル(飲み物)を一口飲んでレッツラン^^

今回の試走練習会のコースは、まだ暑い季節という事もあり、短縮コースとしました。

短縮と言っても、埼玉スタジアム折り返しで、越谷方面に行かないのと東浦和方面に行かないというだけなので、距離的には35km位あります。

最終的な練習(レースペース)で走るポイントは当練習での25km地点付近になるので、事前に15km走ると、終盤辛い状況での踏ん張りの練習になるかなぁと思い、アップのアップを実践しました!!

いつも通り、入りはユルリと、その後は上げて行きます。
この日は本当に走りやすくて、夏が終わったのかなって思えるくらい快適でした。

 

アップのアップ(10km:40分39秒:平均ペース4’04)

さくっと10kmを終えてから、家に戻り、トイレ休憩を済ませ、アミノバイタル(飲み物)を持って次のアップの待ち合わせ場所に向かいます。

アップ

試走練習会前のアップを、twitterのフォロワーさんである、「とくとく」さんと走りました!!

私はアップのアップで身体はもう走れる準備ができているのですが、話を聞いたら「とくとく」さんも既に軽くアップのアップ済みみたいでしたので、軽めに挨拶をしてから緩く走り始めます。

キロ4’30くらいでマッタリ行きましょうという感じで、

スーパーアリーナから「ほこすぎ橋」を渡り、階段を駆け下り、氷川参道一ノ宮から氷川神社へ向かい、ピストンで帰ってくるコースです。

ランナーは止まってコミュニケーションを取るのでは無く、走りながら終始雑談でコミュニケーションが取れました^^

アップ(5.23km:21分35秒:平均ペース4’08)

1km4分ペースで普通に会話しながら走れる様になっている自分自身への驚きはありましたが、とても楽しく走れて最高でした!!

1kmと5kmのラップは、ほこすぎ橋の折り返しの階段を駆け下りたのと駆け上ったのが含まれてますので、フラットだと大分タイムが早くなると思われます(笑)

試走練習会の始まり前

約15km走った後、集合場所で参加メンバーさんを待ちます。

男性6名・女性2名、計8人揃いまして、恒例のシューズ円陣からの記念撮影をして、スタート地点へ赴きます。

今回の試走会では、元々お会いしたことがある方がお2人で5人は初めましてでした。

ですが、初めましてでも一緒に走っているとコミュニケーションがとれて仲良くなれる、こういう共通の趣味の上で楽しめるのはいつも素晴らしいなと思います。

今回の試走練習会では実際にさいたま国際マラソンのマラソンコースを走りつつ、人通りが少ない箇所では実際にレースペースで走るという試走+練習の良いとこどりという感じで開催しました。

また、しっかりとタイムスケジュールも用意しましたが、今まで色々なランニングイベントに参加させていただきましたが、タイムが押す事はあっても巻く事は無かったのですが、今回は予定時間を1時間以上早くして終わってしまいました(笑)

それこそ、「#キュロペース」効果となります。

試走練習会

スタート地点から、

基本的な移動はキロ6でという形で、私がペーサーとなりスタートしました。
とは言え、普段キロ6で走り続けるというのは無い事なので、全てを頼りに任せるのは2019年モデルのガーミン245になります。

スタートから順調にガーミンのペースを見ながらキロ6を刻むようにします。

常に6’45、時には7’00というペースも見る事がある状態で、少し遅いかなと思いガーミンが6’00-15になるようペースを上げます。

すると、後ろから、「ペース速いですよ~~」との声が、

時計を見ると「6’15」う~~ん、おかしいなぁ

ペースを落とすと6’30-45をウロウロと、もう一度ガーミンが6’15になるように走ると、またまた「ペース速いです~」との声が、、、

いえいえ、私のガーミンを見てください、6’15-30ですよ~と、時計を見せながら走ると、
他の皆さんは5’30とかでした(笑)

そんなこんなで、ペース速いですという声を受けながら、#キュロペースで走ります。

最初の休憩ポイントは、さいたま国際マラソンではもっとも長い間走り続ける463号のセブンイレブンにて休憩しました。

まだまだ、皆さん走り始めて8~9kmという事で余力があります。後2km程進んだらお待ちかね??のレースペース区間になりますと伝え、先へ進みます。

レースペースはキュロペース!?

レースペース区間は3つ用意しまして、

・見沼大橋から鶴巻陸橋までの約2.7km
・463ガソリンスタンド併設セブンイレブンから埼玉スタジアムピストンの約6.0km
・鶴巻陸橋から見沼大橋までの約2.7km

今回は集まったメンバーが8人と少数であるので、入りはキロ5分から徐々にビルドアップで行きましょうというプランでスタートしました。

なので、控えめに、入りはキロ5分から橋を渡ってからキロ4’30に上げ、浦和大学からサブ3ペースであるキロ4’15が私の頭の中のプランではありました。

蓋を開けてみると、

入りは私のガーミンではキロ5分を表示したのは見ました。その後はドンドンビルドアップしていき、レースペースである4’15を超えて、4分台を切り、3分台で走っていました(笑)

先頭は私、「とくとく」さん「RYO」さんの3人で走りましたが、普段1人で走っているペースをこうやって一緒に誰かと走るのはとても楽しいなと思いました!!

そして、レースペースとはいったい何だったんだろうか??

その後のレースペース区間でも、4分を切るスピードで走り、最後の区間ではレースペースで走りましょうと話すと、皆さん苦笑する程に(笑)

それでもとても練習になりました。私の場合、通常の移動や休憩がある中でも39km走っていて3’54のラップで走れたりと、自信がとてもついた練習会となりました。

そして、最後は与野中央公園を越えてから右折せずに真っ直ぐ進み、高架下沿いの足つぼスポットで疲れを癒し、そして最後はまさかの50km目の1kmタイムトライアルに挑戦(笑)

地べたに蹲る程消耗できたのも、こういう練習会だからだなぁと思いました^^

最後は3’06でフィニッシュ!!

そしてその後は、ビール祭りにて懇親会を楽しみました^^

感想など

さいたま顔マラソンに続き、2回目のラン企画になりましたが、今回も大成功に終わる事ができ、とても最高でした!

50kmを楽しく走れて、幸いにも足の疲れはありますが、筋肉痛や足の痛みは一切無く

とても良い感じに走り切る事ができました^^

少し悔しかったのは、走り終わった後、ガーミンのワークアウトでトレーニング負荷が横ばいだったところです。50km走って横ばいってなんだそりゃってのが正直な意見ですが、時計に怒ってもしょうもないので(略)・・・

しっかりしたスピードで走った距離は、今回の50km中

10+5+2.7+6+2.7+1.8=28.2km

ユルとガチが混在した、とても良い練習になったのではと、個人的に感じています。

来月末にはついに大会が訪れます。
捻挫・骨折を乗り越えて、今自分はどれだけ走れる様になったのか??

楽しみと不安が織り交ざる、良い感じの緊張感に包まれてます^^

ランニング
スポンサーリンク
スポンサーリンク
クレイジーダイエットをフォローする
スポンサーリンク
スポンサーリンク
にほんブログ村 ダイエットブログ ダイエット体験記へ
クレイジーダイエット【痩せるなら愉しく】

コメント