第4回水戸黄門漫遊マラソン

マラソン大会

水戸黄門漫遊マラソン

2019年10月27日(日)に開催された水戸黄門漫遊マラソンを無事に完走できましたので、内容をブログにしました。

ダイエッターからランナーになってから、初のフルマラソンでしたが、
海外出張から帰国後に体調を崩し、その後発熱し、熱が下がらない状態でのフルマラソンは
「過酷」でした。

そしてDNSやDNF、色々考えさせられたフルマラソンとなりました。
これも経験と思い、この後に繋げていこうと思います。

スポンサーリンク

大会1週間前(21日~23日:台湾出張)

大会の1週間前から3日間は海外出張で台湾に行っておりました。

良かった点は、海外ラン(観光ラン)できた事
悪かった点は、盛り沢山!!

体調を崩してしまったそもそもの原因がこの出張にあると思っているんですが、台湾の料理と臭いが私には合わず、、

料理は素直に日本食食べてればと後で後悔しつつも、せっかく来たんだから現地料理をみたいな感じで、色々食べました。

幸福堂のタピオカは普通に美味しかったです^^
1杯75元なので300円弱なので、日本と比べると全然安いです!

朝ラン(観光ラン)はしっかりと、東京より気温が高く走り終わったら滝汗でした💦

写真の見た目は良いのですが、これが日本の味付けだったら相当美味しいんだろうなと感じました。現地の味付けは苦手でした。。

帰国日もしっかりとジョグをして、ランニングはとても楽しめました!
しかしながら、台湾入国2日目からお腹を壊してしまい、それからブログ書いている今日までずっとお腹は壊れたまんまです><

大会3日~前日(24日~26日)

台湾から帰国後、体調がとても優れません。

身体をピーキングにする為、短い距離を刺激入れ込みで走って調整するものの、体が重くて気分が悪い。ただ、熱は無かったので、疲れかなと思っていました。

体調はどんどん悪くなり、その後発熱・・・

38.1度・・・

大会2日前の朝に病院へ行き、インフルエンザの検査をして陰性、
点滴を打って回復に努めます。

兎にも角にも、インフルエンザで陽性で無かったことに唯々安心して、

金・土とほぼ寝て過ごし、大会当日を迎えます。

水戸黄門漫遊マラソン開始

大会当日は4時30分に起床、すぐに体温を測ります。

「37.1度」

熱はあるものの、走れそうな感じがするので朝ご飯を食べます。

朝ご飯は、「ご飯+鮭ほぐし」と「みたらし団子」2本。
その後はリラックスするためにゲームをしたりして、6時頃に家を出ます。

リュックを背負い、早歩きよりちょい早くらいの小走りをしたりして駅まで向かっていたのですが、心拍数が異常に高い。

走っていると言えないレベルの小走りで心拍数が130を超えたり、平常時で110近くまで上がったり、体調は回復したとは言えない状態でした。

上野から常磐線特急に乗り換えます。

周りの人はみんな走るのかぁと感慨深く思いつつ、皆さんの靴ばっかり見てました(笑)
上野(7時発)→土浦→水戸と停車駅は少なく、特に土浦は思い出があるのでとても懐かしく感じました^^

霞ヶ浦1周を闇ランした話(平成最期のウルトラマラソン)
平成最期の月に、霞ヶ浦を1人で1周してきました。約80kmのドラマがあるウルトラマラソンになりました。平成最期のウルトラマラソンは記憶に残る楽しいマラソンになりました。長文なのでお気を付けください(笑)

8時10分に水戸駅に到着して、会場へ向かいます。

手荷物を預けてトイレ等並んだりしてたらあっという間に8時30分で、フォロワーさん企画の円陣にも行けず、、整列開始しているので大人しく並び始めます。

フルマラソンの大会を走るのは、ランナーになってからは初めての事で、ダイエッター時代に走った昨年のさいたま国際マラソン以来の出場となります。

さいたま国際マラソンは地元で行われ、当時目標としていたサブ4をクリアできたとても楽しくそして大満足なマラソン大会でした。

クレイジーダイエットでフルマラソンサブ3.75達成
先日さいたま国際マラソンに参加し、サブ3.75(3時間45分以内)を達成できたので、今までのダイエットエクササイズを振り返って、どんなことしたらサブ3.75達成できたのか書き残そうと思います。

ランナーになる前は、1kmTTで3分51秒がベストタイム。あれから10か月、結構沢山走ってきたと思います。そして速く走れる様にもなりました。煙草も完全に止めれました。

シーズン初の初戦、体調は不良なもののどれ位走れる様になったのか楽しみで仕方ありませんでした!

1回目の嘔吐まで(1~19km)

スタートはAブロックの中盤から、当たり前ですがAブロックでのスタートは初めてでどんな形でスタートできるかは不明でした。

スタート直前に大粒の雨が降ってきて、よ~いどん!

42.195kmの楽しい遊びが始まりました^^

入りの1kmは3’58、2kmは3’50、途中時計を見ると3’40~3’45ペースになる事が多いので意図的に抑えます。3km手前でピピっとガーミンが鳴ってみてみると、パフォーマンスがマイナス3^^;あ、あり得ないと感じつつ、無視して走ります。

6~7km進むと、キロ4分位で進む集団が形成され進んでいきます。
集団が形成されてその中を走るってこういう感じなのかぁとしみじみ思いながら走ります。

あっという間に15km、時間は1時間ジャスト、いい感じにペースを刻めています。
身体も動くし調子も悪くは無い、そんな風に感じていました。

そんな良い気分もすぐに終わり、その後は徐々に地獄へ誘われます。

順調に走っていると突如体に異変が起こります。
胃が揺さぶられる不快な感覚で、吐き気が起きました。我慢していても吐き気は消えず、気分も悪くなってきているので、給水場所に併設してあるトイレに行き吐きます。

その後すぐに給水して口を濯ぎ、前に進みますが、気持ち悪さは完全には消えません。

リタイアした方が良いのでは無いのか?

そう考えたりもしましたが、悪くないペースで来ているし前に進もうと決めて走り続けました。

2回目の嘔吐まで(20km~29km)

1度吐いてからペースはサブ3ペース位までに落ちてしまいましたが、速度は維持できる感じでしたので、そのままサブ3ペースで進む事にしました。

ただ、既に地獄への道に入り始めた事もあって、体はどんどん重くなります。

ハーフ通過は1時間26分9秒

普段走っていてそこまで足の重さを感じる事も無い距離感覚で足が重く感じるのは、とても悲しくなりました。

この水戸黄門漫遊マラソンは、沿道に沢山の応援があり、そして施設エイドも沢山あり、とても素晴らしいマラソン大会でした。

笑顔でずっと走っていたい、しかしながら笑顔よりも気持ち悪さの方が強い、、

ハイタッチで応えたいけれど、タッチをする余裕も無いので親指を立てて挨拶をしつつ前に進みます。

気持ち悪さが続く中でまた吐き気を催して、2回目の嘔吐、、

この時はリタイアしようという思いは無く、早く前に進まないとという思いの方が強かったです。

3回目の嘔吐まで(30km~39km)

2回吐いたことでのロスは1分超ありますが、30km通過した時のタイムは

2時間5分19秒

気持ち悪さは引き続きありましたが余裕のサブ3圏内なので、普通に行けるだろうと思っていました。残りはたったの12.2km、ペースが4’30まで落ちてもサブ3な訳ですから。

それでも1km程走った後、また吐き気が襲ってきます。

その時は吐かなかったものの余りの気持ち悪さに足を止めてしまいました💦
気持ち悪くて取るかどうするか迷ったものの、メイタンゴールドを31kmで飲みます。

メイタンゴールド効果なのか分かりませんが、千波湖に入ってからの5km程は、気持ち悪さも和らぎました。

そして運命の38km~39km、3回目の吐き気が襲います。

今回は1回目・2回目と違い、吐いている最中に目の前が真っ暗になり、ふらつきも加わり、普通に走る事ができなくなりました。

この時は、サブ3という記録よりも、この大会ゴールできるのか?と思うくらい終わってしまった感満載でした。

ラスト2.195km(40km~42.195km)

3回目の嘔吐後は、体が自分の身体じゃないくらい重く、そして気分も相当悪い。

40km通過タイムは2時間51分22秒

頑張ればという状況では無かったので、サブ3という記録よりもゴールへ歩きを交えて向かいます。40km過ぎに救護のスタッフの方がおりましたが、それでも残り2kmを切っていて棄権はしたくないとの思いでスルー。

ゴール前の劇坂はとっても楽しみにしていたのですが、楽しく走れるコンディションで無く、これまた歩いたり走ったりを繰り返します。

ゴールが前に見えても脚が上がらず、そのままフィニッシュ。

3時間4分17秒(グロス)

前回フルマラソンのさいたま国際マラソンの記録である

3時間40分52秒から、
公式の自己ベストを36分35秒短縮する事ができました。

ただ、できると思っていたサブ3が達成できなかったり、楽しさよりも辛さが勝った大会でしたので、来年も参加して今度は楽しめるようにしたいと思います。

あとがき

今回は、病み上がりでも無く、熱がある状態でのフルマラソンになりました。

ゴールしてからは、twitterのフォロワーさん達に挨拶をしてから体調が悪いのでお先に失礼させて頂きました。

今回の大会内容をツイートした所、

多くのフォロワーさんに「身体を大切に」と暖かいご意見を頂きました。
そして今日の朝に母親から、妻から聞いたとの事で、「身体を大切に」という内容のLINEが来ました。そして、

「何でもやり過ぎると身体を壊して続けられなくなるからね」

心に響きました。

色々経験できたマラソン大会でした。

まずは体調を完全に回復させてから、11月17日の上尾シティハーフに挑もうと思います!

マラソン大会 ランニング
スポンサーリンク
スポンサーリンク
クレイジーダイエットをフォローする
スポンサーリンク
スポンサーリンク
にほんブログ村 ダイエットブログ ダイエット体験記へ
クレイジーダイエット【痩せるなら愉しく】

コメント