【ダイエット法】間食を置き換えて痩せる 間食置き換えダイエット

ダイエット法

間食を置き換えて痩せる 間食置き換えダイエット

スポンサーリンク

間食取り過ぎてませんか?

昼食から夕食までの時間は長いので小腹が空く事も多いと思います。

小腹が空いたのでおやつにしよう。

基本的に空腹感は日々の食事の量よりも日々の習慣で決まります。

毎日15時に間食をしていれば、15時に食事をしている訳ですから、急に間食を取らないようになれば、いつも食べていたのに今日は食べないの?と体が空腹感を感じます。

食べる量を少なくしても同様に、いつもより量が少ない・足りないと体が感じて空腹感が出ます。

間食はダイエットの敵と良く言われることではありますが、急に間食を抜くのは体・心にとってストレスになります。

まずは今まで続けている間食でどれくらいカロリーを余分に取っているか自分自身で知ってみるのが良いです。間食で多くのカロリーを摂取しているのであれば、今回の間食置き換えでどれくらいカロリー摂取を抑えられるのか、ダイエットの目安にもなります。

数値化することで、実際に知れる部分もありますので、是非数値化してみましょう。

間食の摂取カロリーを調べよう

毎日の間食(おやつ)はどんなものを食べてますか?

日によって異なると思いますが、1週間分の間食のカロリーを計算して、どれくらい摂取カロリーがあるのかを知ってみましょう。

例えば、日々の間食がカロリーメイトだった場合、

2本で200キロカロリーになります。

1週間で、200×7=1400キロカロリーです。

カロリーメイトを間食置き換え食品に置き換えてみましょう。

カロリーメイトを50キロカロリーのスムージーに置き換えます

1400-(50×7)=1050キロカロリー

1週間で1050キロカロリーのダイエット効果があります。

普段と変わらない生活で、上記のような間食置き換えをすれば、3ヶ月で-2.0キロくらいは自然に痩せれる計算になります。

カロリーメイトをスムージーに置き換えての試算になりますので、日々の間食での摂取カロリーが高ければ高いほど、置き換えによる効果は高くなります。

間食置き換えダイエットは、思い切りダイエットをして短期間に痩せる!などには向いてませんが、間食を置き換えるだけで、普段通りの生活をしているだけで、自然と痩せれる、長い目でダイエットをしていきたい人に向いてます。

間食を置き換えてみよう

低カロリー且つ腹持ちの良いダイエット食品は沢山ありますので、自分の好きな食品を選んで置き換えてみましょう。

低カロリーな間食置き換え食品をご紹介します。

乳酸菌、MCTオイル、ビタミンなどキレイ痩せを叶える成分をミックス ・ダイエットフードを感じさせない本格的な美味しさ ・お味の種類は「ストロベリーパンナコッタ味」「ショコラムース味」「カスタードプティング味」の3種類あります。

甘くて美味しいスイーツでダイエットはできないのか、 そんな思いからこのTOKYOスイーツダイエットは誕生しました。 もちろん、スイーツと商品名で謳っているので味の試作にはしっかりと時間をかけ、 ダイエットフードを感じさせない、甘くて美味しいと自信を持って言える味に仕上げました。 そしてダイエットフードですので、ダイエットに役立つ成分もミックスしています。

スイーツ好きだけどダイエットしたい・・・まさにこの商品が当てはまるのではないかと考えております。

話題沸騰中!食べても罪悪感のないスイーツ登場♪

間食でスナック菓子を食べている方や、間食の置き換えがスムージーなどでは無い、お菓子が食べたいと思っている方にオススメな一品となります。

いつもの間食だと高すぎる摂取カロリーも、この食品であればかなりのカロリー摂取を抑える事ができます。間食のお菓子好きな方は是非お試しください。

【置き換えダイエットの新定番はなんとお菓子】


朝の置き換えダイエット食品の朝サツマイモダイエットになりますが、間食の置き換えとしてもとても効果的です。

「朝さつまいもダイエット」の著者である鈴木絢子氏監修、さつまいも親善協会認定の あしたるんるんオリジナルのさつまいも置き換えダイエット商品シリーズ(スムージー、ポタージュスープ) です。食物繊維たっぷり&オリゴ糖配合でダイエット女子に嬉しいスッキリダイエット商品になっています。
詳細はこちら

注目の成分「ヨガフルーツ」(ターミナリアべリリカ)を1包に200mg高配合。 さらに、ガルシニアやコレウスフォルスコリ(フォースコリー)など、 5つのダイエットサポート成分も配合したカロリーを減らすだけでなく、 痩せにくくなってきた大人の女性向けのダイエットスムージー

1食あたり14.7キロカロリーの中に、主要ダイエットサポート成分の他、植物発酵エキス、大豆プロテイン、ダイエタリーファイバー、ビタミンなど、ダイエット時に必要な栄養素が詰め込んであります。

なんと言っても低カロリーで健康的なスムージーですので、間食の置き換えにぴったりな1品となっております。
【ヨガフルーツ スムージー】

間食の置き換えには青汁も効果的です。青汁を飲むダイエット方法は下の記事にまとめてありますので、ご興味があればご参照ください。

404 NOT FOUND | クレイジーダイエット【痩せるなら愉しく】
モデル体重まで痩せた管理人のダイエット法や巷にあるダイエットをまとめてます。

間食を無くせるのが一番

時間をかけずにもっと痩せたい、体重を減らしたいならば、間食を無くすのが良いです。

無理なくダイエットを始めていくならば、まずは間食を置き換えてダイエットを開始していくの無理のないダイエットになります。置き換えダイエットは1食分を低カロリー食品に置き換えるものですので、空腹感を感じるダイエットになりますが、今回の間食置き換えダイエットは間食のみの置き換えになりますので、通常の置き換えダイエットよりは遥かにやりやすいダイエット方法です。

置き換えダイエットと異なるのは、短期間で体重がぐっと減る事は無いです。ダイエットの効果が出るのに時間が掛かります。

しかしながら、今までの食生活で体重の変動が少ない(体重が増えていない)人には効果的なダイエット方法ですので、置き換えるだけで今より手軽に痩せたいを目指すなら、間食置き換えダイエットをしてみるのが良いと思います。

太らない食生活に改善しよう

日々間食をしていて、ゆるやかに体重が増えてきている人(3ヶ月で1~2キロ増えた)にとっても間食置き換えダイエットは有効です。間食を置き換えることで、体重がこれ以上増えていくことは無くなりますので、間食置き換えダイエットにプラスして他のダイエット法をおこなう事で痩せていくことができます。

太らないように食生活を見直すことも大切です。

高カロリーな食事をした次の食事は、低カロリーな食事に意図的にする。

意図的にすることで、自ら食生活を改善しようと取り組むことになりますので、食べすぎたなぁと感じた翌日は軽くたり、自ら節制していくことで、太らない食生活ができるようになります。

ダイエットは自制心がとても大事ですので、頑張って自らを自制してみてください。

コメント