味噌汁を飲んで痩せるダイエット

ダイエット法

味噌汁を飲んで痩せるダイエット

私がダイエットを始めた時に、一番最初におこなったダイエット法になります。この味噌汁を飲んで痩せるダイエットは気軽にできる置き換えダイエットです。

そして味噌汁は結構万能ですので、通常の食事に味噌汁をプラスするだけでも食べ過ぎ防止などの効果があります。

それでは、私自身の実例に合わせてご紹介します。

スポンサーリンク

味噌汁を飲んで痩せる

人によっては毎日飲んでいる味噌汁ですが、この味噌汁を飲んで痩せる事はできるのでしょうか。

私自身、夕食を味噌汁に置き換えて1週間で-3.0キロ痩せました。

ダイエット効果検証後まとめ ~置き換えダイエット 夕食編~
置き換えダイエットの効果検証後のまとめになります。夕食を味噌汁に置き換える、置き換えダイエットを1週間行って、実際どうなったのか、ダイエットの効果、結果を紹介しております。置き換えダイエットをするにあたり、とても大事なのは置き換えダイエット時に食べる食品の選定だと感じました。味噌汁に置き換えるダイエットはとても辛かったので、味噌汁と変わらない摂取カロリーで味噌汁よりも満腹感を感じられるような食品が置き換えダイエットをおこなう上で効果的だと思います。

味噌汁を飲んで痩せる事は可能です。1食置き換えをすれば1週間で3キロも減ります

ただ、1食を味噌汁に置き換えてやる置き換えダイエットは私はオススメしません。

なぜなら味噌汁1杯で終わる置き換えは心身共に辛すぎるからです。これは実体験して本当にきついと思いました。ですので、味噌汁はダイエットを補助する食品として考えましょう。

単純にググっとカロリーを抑えたいのでしたら、味噌汁で置き換えるのは朝食がとても有効です。朝食を味噌汁で置き換えれば、朝のカロリーは殆ど取らないで過ごすことができます。

そして、味噌汁は塩分が強めとは言え、減塩の味噌汁も沢山市販されております。

その為、減塩の味噌汁を活用して、朝・昼と飲んでも大丈夫です。ここで大丈夫と言い切れるのは基本的に野菜ベースの味噌汁を推奨としています。豚汁などは別物なので、注意してください。

味噌汁はダイエット食品に適してる?

ずばり味噌汁はダイエット食品に適しています。

まず味噌汁の良い点は、バリエーションがとても豊富です。毎日味噌汁を飲むとした際に、1週間毎日違う味噌汁を食べれることができます。味噌汁を作るのも今はバラエティパックをスーパーで買ってきて、お湯を入れれば完成と本当に手軽で便利です。

味噌汁を作って毎食前に取るのも良いです。味噌汁は味噌と水と具を合わせればできるので、自炊するのも簡単です。

いつも同じ味だと飽きがきますが、バリエーション豊かな味噌汁は飽きが来ません。元々日本食として日々飲まれていたものでもありますので、親しみやすい食品と言えます。

そして、味噌汁は何と言っても低カロリーです。野菜を多く入れるも良し、シンプルな味噌汁でも良いです。ゆっくり飲んで体を温める効果もありますし、主食の前に飲むことで食べ過ぎを抑制する効果もあります。

味噌汁を飲むタイミング

味噌汁は食前に飲みましょう。サラダと合わせるのであれば順番は前後でも交代でも大丈夫です。

1杯飲み切ってから食事をする方がダイエット効果があります。

早く食事がしたいからといってササっとがぶ飲みは辞めましょう。ゆっくり身体を温める感覚で飲むのが正しい飲み方だと思います。

これはダイエット食品全般に言える事ではあるのですが、食前に飲む・食べる事で食べ過ぎを抑制できます。ダイエットをしている最中は、食事量も節制しているのがほとんどです。食事量を節制すれば当然空腹感が出ます。

この空腹感がやっかいなもので、空腹感に耐えられず間食が増えてしまい、結果としてダイエットを諦めてしまうケースがとても多いです。

空腹感を抑えるには食べ方を工夫する事で抑えられます。

食事の前にまず一杯飲んで、それから食事をとりましょう。

その他のダイエット食品(青汁やスムージー、サプリ)なども併用して飲んでいる場合は、味噌汁の前に飲んでください。

味噌汁は温かい飲み物ですので、先に冷えた飲み物を飲んでから温かい飲み物を飲む方が良いです。

味噌汁のGI値・栄養など

味噌汁は、調味料の味噌と水と具(主に野菜)を合わせた飲み物です。

味噌のGI値は34ですので、ダイエット時のGI値目安の60を下回っております。

すなわち、ダイエットに向いている食品という事になります。

味噌汁に入れる具材はネギ・人参・大根を始め自分の好みのものを入れましょう。野菜のGI値は低いのとカロリーも高くないので、気にしなくて良いと思います。

栄養面に関しては、入れる具材などによって異なってきますが、決して高くは無いので、味噌汁はあくまでも食べ過ぎを抑制するためのダイエット食と割り切ってしまうのが良いと思います。

また、飲み過ぎると塩分を多く摂取してしまうので、飲みすぎにも気を付けてください。沢山飲みたい場合は、減塩の味噌汁を必ず選びましょう!

元々和食の食材はダイエットに向いている食材が多いです。和食中心の食生活は健康に痩せやすい食生活であるとも言えます。1汁3菜を意識して、食事を取りつつ、足りない栄養分をダイエット食品で取るのも痩せるには効果的です。

味噌汁ダイエットのまとめ

・味噌汁は食前に飲みましょう

・味噌汁で1食を置き換えるのは辛いダイエットになるので控えましょう

・毎日同じ味噌汁だと飽きてしまう可能性がありますので、バリエーション豊かにしましょう

・飲みすぎは塩分過多になりますので、程よく飲みましょう

コメント