食欲の秋に痩せれる秋野菜ダイエット

ダイエット法

秋に痩せれる秋野菜ダイエット

スポンサーリンク

秋に痩せれるダイエット

秋と言えばスポーツの秋・読書の秋、そして食欲の秋等、ありますがダイエットをしているならば、食欲の秋は気を付けなければなりませんよね。

暑い夏も終わり、冬にかけて少しずつ涼しくなっていく秋は、夏バテで食欲が無くなるなんてことも無く、逆に食欲が増して食べ過ぎてしまうなんてこともあると思います。

そんな食欲が増してしまう秋は、秋ならではの野菜を食べてダイエットをおこなっていきましょう。

秋野菜を活用しよう

秋野菜は、キノコ類をはじめとして低カロリー低GI値の野菜が多いです。

沢山食べてもカロリーは低いです。ダイエットの味方になりますので、是非活用しましょう。

きのこ類

秋の味覚である、きのこ類は総じて低カロリー低GI値です。

えのき、しいたけ、しめじ等、低カロリーで炒め物や汁物に手軽に食べれる食材です。

秋と言えば「松茸」が有名ですが、松茸も低カロリー低GI値の食材です。

焼いて良し、煮て良し、食べる方法は沢山ありますが、秋から冬の季節は鍋料理も最適です。秋に入り涼しくなった頃から、スーパーなどで鍋スープが多く販売され始めますので、鍋もダイエットに有効な食品です。

鍋を食べて痩せるダイエット
鍋を食べて痩せるダイエットのご紹介です。鍋のイメージは冬になりますが、ダイエットには冬も夏も関係ありません。鍋には色々な種類の鍋がありますが、鍋ダイエットにオススメな食材の選び方や、鍋の種類などをまとめました。鍋ダイエットの詳細はこちらからご参照ください。

かぼちゃ

秋と言えばハロウィンがあって、ハロウィンのモチーフである「かぼちゃ」も秋の野菜になります。

かぼちゃはGI値が低いわけでも無く、カロリーもそこそこある食材ですので、多く摂取するのでは無く、サラダの後に食べる主食の一部として食べましょう。

サラダの後にかぼちゃのポタージュなどを食べるのも良いです。1食の置き換え食材として利用しましょう。

さつまいも

さつま芋も秋の野菜の1つです。

さつま芋もかぼちゃと同様にカロリーが低くなく、GI値も低くありません。

さつま芋を食べる場合は、1食置き換えでさつま芋1本を目安に食べるのが有効です。

間食等、おやつの置き換えにはカロリーが高すぎる為、1食分の置き換えにしましょう。

ごぼう

ごぼうは低カロリー・低GI値、そして食物繊維が豊富に含まれているダイエット食材です。

秋野菜ダイエットでは、きのこ類はもちろん、ごぼうも積極的に食べたい食材の1つです。ごぼうは固いので、必然的に咀嚼回数が増えます。咀嚼回数が増えるという事は食事時間が長くなり、満腹感も得やすくなります。

まさにダイエットに打ってつけの食材です。

「きんぴらごぼう」が特にオススメです。

秋は運動ダイエットもおこないやすい季節です

スポーツの秋と言われるように、秋は運動がしやすい季節です。

気温も暑すぎず寒すぎず、運動ダイエットもしやすいので、秋野菜を利用した食事ダイエットに合わせて運動ダイエットも取り入れていくとダイエット効果が上がります。

【ダイエット法】歩いて痩せる ウォーキングダイエット
走るのは苦手だけど、歩くのならばできるという人は多いと思います。ダイエットはこれからやろうではなく、できる事を行動して始めるのが、ダイエットをスタートさせる第一歩となります。ウォーキングはダイエットにとってとても有効です。ランニングやジョギングと比べて体への負担は少なく、歩くという行為は普段からしているものだからです。ウォーキングダイエットを始めようと思う方、ダイエットに取り入れたいと思ってる方は是非ご参照ください。
【ダイエット法】走って痩せる ランニング・ジョギングダイエット
ランニング・ジョギングはダイエットの中では当たり前に聞きますが、走りたくない人が多いのも事実ですし、何より走るのは辛い・・・ランニングやジョギングの走るダイエットのメリットをご紹介

暑い夏よりも涼しくなった秋の方が、日中も進んで運動ができる為、体も動かしやすいです。

食欲の秋は秋野菜を中心に低カロリーな食材を摂取し、体を運動で動かして、健康な体を目指せるダイエットをおこなっていきましょう。

秋野菜ダイエットのまとめ

・きのこ類はカロリーが低く低GI値です

・満腹感を得られてカロリーも低カロリーな鍋がオススメです

・ごぼうはダイエットをサポートしてくれる優秀な食材です

・かぼちゃやさつま芋は、1食の置き換え食品として利用しましょう

・秋は運動にも向いている季節です。運動も始めてみましょう

コメント