【ダイエット法】食事を置き換えて痩せる 置き換えダイエット

ダイエット法

置き換えダイエットで痩せる

スポンサーリンク

置き換えダイエットとは

置き換えダイエットは今現在も流行しているダイエット方法の一つです。

置き換えダイエットとは、朝食・昼食・夕食のいずれかを、低カロリーな食品1品に抑える事を目的としています。多くの方はスムージーや低糖質食材もしくは果実等で置き換え、約200キロカロリー未満の食材に置き換えるダイエットになります。

夕食など今までハイカロリーな食事をしていた方が約200キロカロリー未満に抑えることで、大幅な摂取カロリーの減少が見込めるダイエット方法です。

置き換えダイエットのメリット

置き換えダイエットのメリットは、置き換える食事を自分で選択できることと、朝食・昼食・夕食の内いずれかを自分で選べることがメリットになります。

置き換える食事は、市販のダイエット食品でなくても構いません。

置き換えダイエットは今まで多く摂取してきたカロリーを見直すのが一番の目的ですので、バナナ1本だったり、リンゴ1個だったり、味噌汁だったり、200キロカロリー未満にすれば良いのです。

しかしながら、毎日ずっとバナナで置き換えしていたら普通は飽きてしまいますし、栄養も偏ります。栄養が偏った分を置き換えない2食で上手く摂取できれば良いのですが、ダイエットを始める前よりも多く食べてしまっては本末転倒になります。

初めて置き換えダイエットに挑戦するならば、市販のダイエット食品で初めて見るのが良いと思います。

朝食・昼食・夕食はどれを置き換えるのが良いか

一般論で言えば、夕食になりますが、これは置き換えダイエットをする人によって異なります。

まずは、朝食・昼食・夕食の内、一番食べているのはどれになりますか?

置き換えダイエットをする前に、自分が一番食べているのは、どの食事になるか調べてみてください。昼食が一番多く食べていて、夕食は少なめという人であれば、昼食の置き換えが効果的です。

3食ともに平均した量(カロリー)を取っているのであれば、夕食を置き換えるのが効果的です。ただし、寝る前の4~5時間前や、18時までに夕食を食べているのであれば、置き換える食事は3食中どれでも良いと思います。

多くの方は、夕食が一番カロリーを摂取していると思いますので、夕食を置き換えるのが効果的になります。

置き換えダイエットの辛いところ

置き換えダイエットの辛いところは、食事量が普段より圧倒的に少なくなる事から、空腹感に悩まされる事です。

空腹感をなるべく出さないように試行錯誤してある食品もありますが、元々の摂取する量自体が少ないため、ダイエット初期は空腹に耐える我慢が必要です。

大体1週間続ければ、空腹感は慣れてきますが、1週間続けるのが置き換えダイエット最大の難関といえると思います。

まずは3日、3日頑張ったら、次は5日、5日頑張ったらあと2日で1週間達成です。3日頑張って、2日頑張って、残り2日だという気持ちで1週間乗り切ってみてください。

置き換えダイエットのデメリット

置き換えダイエットのデメリットとして挙げられるのは、痩せるために摂取量を減らしていることもあり、非常にリバウンドしやすいです。

特に1週間を待たずして挫折してしまう場合、ダイエット前よりリバウンドで悪化する可能性があります。

例えば、月曜日から置き換えダイエットをスタートして、金曜日まで5日間頑張る事ができました。土日は休みなので、ちょっと友人とご飯に行って、また月曜日から置き換えダイエットをすればいいやという感覚でおこないますと、土日で月~金の5日間分をチャラにしてしまう可能性があります。

置き換えダイエット中に置き換えダイエットができないケースもあると思いますので、その場合、次の日は朝・夜の2食を置き換えなどで対策しましょう。

置き換えダイエットに向いている食品(5つご紹介)

《テレビや雑誌で話題のスーパーフード!》

チアシード、クコ、ザクロ、ノニ、モリンガ…

1杯に『10種類』のスーパーフードが詰め込まれている健康的に痩せれる置き換え食品です。

1食あたり108キロカロリーですし、『味噌汁』と比べてカロリーも大差なく、満腹感の感じ方も味噌汁とは比べ物にならない程満足いくものとなっております。

10種のスーパーフードを凝縮した【からだあいかんのスーパーフードスムージー】

【新型栄養失調】と呼ばれる、現代人の肥満の要因は現代における食品の栄養素不足を、本商品を日々飲むことで毎日の必要な栄養素を補うことが可能となります。 また、栄養素を補うだけでなく美容成分も入っているので栄養取りながら美しく、 という1本2役が可能となります。

置き換えダイエットでは1食分を置き換えによって大半の栄養分を削る事になります。この食品の場合、置き換えで削るであろう栄養素をそのまま補填できると共に、日頃から足りていない栄養素を補給することもできるので、ダイエット+健康が実現できる食品になります。

Clavisのぜいたくレッドスムージー

1杯あたり、37キロカロリーと『味噌汁』よりも少ないカロリーになります。

置き換えダイエットの場合、毎日の味変は必須です。味に変化をつけないと続きません。食事は人にとって本当に大切で、食べるものがずっと変わらないとすぐ飽きて続かなくなったりしてしまいます。本食品では、牛乳を混ぜたり、ヨーグルトと混ぜたりすると味に変化があり本当においしいと評判です。更に、食品じたいにダイエット成分と美容成分があるので、ダイエットを全力でサポートしてくれる商品になります。

簡単!美味しいスムージー(グリーンスムージー90+)

『デーツ』『90種類の野草果実酵素』『プラセンタ』の力!

大人気のミネラル豊富な酵素ドリンクです!

【1】ミラクルフルーツ「デーツ」のパワー

砂漠の厳しい環境で育ち、地中のミネラルや栄養分を吸収。カルシウム・鉄分・カリウム・マグネシウムなどのミネラルや 食物繊維を豊富に含んでいます。ダイエット中に不足しがちな栄養素がこれ1本で補えます!

【2】厳選して熟成した90種類の「野草果実酵素」配合

特筆すべきは青パパイヤ酵素 成熟したパパイヤの10倍、パイナップルの6倍もの酵素と レモンに匹敵するビタミンCやβカロチンを含んでおり、「タンパク質分解」「糖質分解」「脂肪分解」の 3大酵素をすべて含んでいます!

短期集中・置き換え酵素ドリンクならベジデーツ

注目の成分「ヨガフルーツ」(ターミナリアべリリカ)を1包に200mg高配合。 さらに、ガルシニアやコレウスフォルスコリ(フォースコリー)など、 5つのダイエットサポート成分も配合したカロリーを減らすだけでなく、 痩せにくくなってきた大人の女性向けのダイエットスムージー

1食あたり14.7キロカロリーの中に、主要ダイエットサポート成分の他、植物発酵エキス、大豆プロテイン、ダイエタリーファイバー、ビタミンなど、ダイエット時に必要な栄養素が詰め込まれております。

【ヨガフルーツ スムージー】

置き換えダイエットを成功するには、置き換える食品が空腹感をあまり感じさせず、満腹感を得られるものであるのがオススメです。また、短期集中で頑張るのであれば、置き換えダイエット食品のカロリーが非常に少ないもの。短期集中で無く、長期的に続けていくのであれば、栄養分が充実している食品の方が良いと思います。また、味を変えるのも非常に効果的ですので、スムージーが比較的やりやすい場合は、色々な種類のスムージーを試してみるのも効果的です。

自分にあった置き換えダイエット食品が見つけられると、ダイエットが成功する確率もぐっと上がりそうです!

置き換えダイエットを続けるために

自分の体や心に無理のない置き換えダイエットをする事が成功への近道になります。

必ず夕食は置き換えなきゃいけないんだと考えるのでは無く、イレギュラーが起きても、次の日で対処するなど、臨機応変におこなうのが一番です。

置き換えダイエットは2~3日辞めてしまったら、そのままズルズルと終わってしまいます。

効果があるダイエットなので、置き換えている食品が飽きたら、違う食品に変えるなど、バリエーションを豊かにしたり、夕食をずっと置き換えることが辛い場合は、3日間は夕食を置き換えて、その他4日間は朝食を置き換えるようにしても大丈夫です。

我慢を溜めすぎて、暴食(リバウンド)で爆発しないように、臨機応変にやりましょう。

コメント