ダイエットの心得 サラダは毎日食べましょう

ダイエットの心得

ダイエット中のサラダ

スポンサーリンク

ダイエット中はサラダを沢山食べましょう

ダイエットをしている際の食生活で「サラダ」はとても効果的な食事です。

なぜなら、サラダを食べる事で身体に必要な「栄養」を取る事ができ、更に便通を改善し身体の中を綺麗にすることができる「食物繊維」が豊富に含まれており、そして低カロリー・低GI値と、ダイエットにとても向いている食品です。

サラダ=ダイエットに向いている

これはダイエットをしている多くの人が分かっている事だと思います。

しかしながら、サラダはあんまり好きじゃないからと言って食べない人も多くいるのも事実です。

ダイエットをおこなう上で、体重を沢山減らしていきたい!綺麗に痩せたい!と考えているのであれば、サラダを食べるのは必須です。

サラダが嫌いだからで食べないのはダイエットをしていて勿体ないです。

ダイエット中にサラダを食べて食事量を減らすのは、とても効果的ですし、満腹感もしっかり得る事も出来ます。

ダイエットをしていて、サラダをあまり食べてこなかった方は、これからしっかりサラダをダイエットに取り入れていくともっとダイエット効果が実感できると思いますので、積極的に食べていきましょう。

ダイエット中のサラダ(推奨)

サラダと言っても、様々なサラダがあります。

ダイエットにとても向いているサラダは、野菜のみでできているサラダになります(芋類は無し)。また、ドレッシングやマヨネーズなどは極力使わない方が効果的ですが、野菜そのまま食べるのは抵抗がある方が多いと思いますので、ドレッシングは低カロリーなものを使用しましょう。マヨネーズは基本使わない方が良いです。

ディップするものも注意が必要です。一口ずつ少量しようしていると、最終的には沢山の量をしようします。ディップソース(味噌等)で野菜を取るのは止めましょう。

ドレッシングに気を付けよう

サラダは低カロリー食です。それは野菜中心なので当たり前なのですが、ドレッシングは特に気を付けて選びましょう。

ドレッシングは大匙1杯でも100キロカロリー近くあるものもあります。サラダを食べやすくするドレッシングですが、ダイエット中のサラダはドレッシングに最新の注意を払って選んでいきましょう。

ディップソースは高カロリーです。そして塩分が高めのものがありますので、ディップで野菜を食べるのは止めましょう。ちりも積もれば山となります。サラダはそのままですと食べにくいものです。食べにくいというのは、噛む回数が増えるという点があります。ダイエットでは噛む回数を増やすのはとても良いことで、同じ量を食べる場合でも沢山噛んだ方が満腹感を得られやすいという効果があります。

すなわち、食べにくい方が実はダイエットには向いているという事になります。

ダイエット中にNGなサラダ

・ポテトサラダ

・主食(高カロリーに限る)が乗っているサラダ

ダイエット中に食べたいサラダは、サラダがつけば何でもOKではありません。

ポテトサラダはカロリーが高いサラダです。マヨネーズベースで作られたサラダ等はダイエットには向いていませんので、野菜中心のサラダにしましょう。

また、唐揚げやステーキが乗っているサラダは唐揚げ・ステーキ自体が高カロリーですので、主食が乗っているようなサラダは食べないようにしましょう。

主食はサラダを食べた後に食べるのがオススメです。

サラダを食前に食べるのには意味があります。ダイエットに効果的なサラダの取り方を心掛けましょう。

サラダを食べて満腹感を得ましょう

サラダを食前に食べる事で、食べ過ぎを抑制する効果と血糖値を緩やかに上げる効果があります。食前に沢山サラダを食べて、サラダだけでお腹がいっぱいと感じれるくらい満腹感を得られるようにしましょう。

最初からサラダを沢山食べるのは難しいと思いますが、本当にサラダだけでも大分満腹感を得る事ができます。

食前にサラダを食べるのを習慣化して、綺麗な身体にしていくダイエットをしていきましょう。

ダイエット中のサラダまとめ

・食前にサラダを食べましょう。沢山食べて大丈夫ですので、満腹感を得られるくらい食べましょう

・ドレッシングはノンオイルなど低カロリーなものを選びましょう

・野菜はディップで食べないようにしましょう

・主食が入ったサラダは食べないようにしましょう

・毎日、毎食サラダを食べましょう

ダイエットの心得
スポンサーリンク
スポンサーリンク
クレイジーダイエットをフォローする
スポンサーリンク
スポンサーリンク
にほんブログ村 ダイエットブログ ダイエット体験記へ
クレイジーダイエット【痩せるなら愉しく】

コメント