停滞期を脱出する為のクレイジー「チートデイ」

ダイエット雑記

停滞期を脱出する為のクレイジーチートデイ

スポンサーリンク

辛いダイエット停滞期

ダイエットを継続して続けていくと多くの人に訪れるダイエット停滞期。しっかりと食事を制限したり運動をしているのに、今まで順調に減っていた体重がぴったりと止まってしまう。

中々体重が減らない停滞期は、とてもストレスを感じます。

ダイエット中の体重減少の推移を記録しグラフで示すと階段状に下がっていきます。痩せていく様子は、減少→停滞→減少→停滞を繰り返してきます。

今までは体重減少から停滞に入り、停滞も2~3日経てばすぐに体重が減少した為、ダイエットが成功して体重が減っている=すなわち嬉しいと言った好循環でしたが、ダイエット停滞期は、体重が減少してから今までよりも停滞の期間が長くなるので、それがダイエットをしているのに痩せてない=頑張ってるのになんで!?と、悪循環になっている事からストレスを感じる原因となっています。

それではどうしたら停滞期を終えて、また体重減少できるのでしょうか。

停滞期を抜け出す方法(通常のチートデイ)

ダイエット停滞期を抜け出す方法として、「チートデイ」と言うダイエットを1日忘れて食べ物を沢山食べる(栄養素はしっかり考える)方法があります。

ダイエット停滞期の原因は食事制限による飢餓状態と体が感じ、飢餓状態でも対応できるように省エネ体質の状態になる事で基礎代謝が低下し以前通りのダイエットをおこなっていても体重が減らない(痩せない)という事から、

1日思いっきり食べる事で、飢餓状態では無いと体を騙す事で停滞期を抜け出す方法です。

このチートデイはダイエット中の停滞期を抜け出す方法の一つですが、今回紹介する私流のクレイジーチートデイは通常のチートデイとは全く違います。

クレイジーチートデイ

クレイジーチートデイでは、停滞期で減らない体重を強制的に減らす、まさにクレイジーな停滞期を抜け出す方法になります。

通常のチートデイは「体を騙す日」と捉えますが、クレイジーチートデイは「裏技を使う日」になります。

では、どういう風に停滞期で減らない体重を強制的に減らすかをご紹介します。

クレイジーチートデイをおこなう日は仕事がある平日ではできませんので、必ず休日におこないます。

クレイジーチートデイの注意事項

クレイジーチートデイの注意事項です。

クレイジーチートデイは無理のある事を行います。万人に進められるダイエット法ではありません。

停滞期を抜け出す方法の1つであり、クレイジーな方法ですので、自己責任でおこなってください。

クレイジーチートデイ準備

クレイジーチートデイをおこなう前日は1日ファスティング(断食)をします。

そして、運動は一切しません。これは体を芯から休める日になります。しっかりと体を休める日を1日取ってから、クレイジーチートデイに臨みます。

ファスティングって何だろう?という方は下記記事を参照してください。クレイジーチートデイ準備のファスティングは、ファスティング準備期間を飛ばしていきなり断食に入ります。

404 NOT FOUND | クレイジーダイエット【痩せるなら愉しく】
モデル体重まで痩せた管理人のダイエット法や巷にあるダイエットをまとめてます。

日常的にダイエットで運動を取り入れていると、疲れが体に溜まります。溜まった疲れを取るのに合わせて、体も食事をすれば消化するのに各臓器が休みなく働いています。運動の疲れ、体の疲れを取ってからクレイジーチートデイをおこなう準備になります。

クレイジーチートデイ当日

クレイジーチートデイ当日は、自分の限界まで負荷を掛けて運動します。

体脂肪をエネルギーにする早朝から本気でやります。途中で身体に不調を感じたり、怪我をしてしまった場合はその時点で中止しましょう。

朝食:各運動の補給食

私自身の実践

・早朝フルマラソン

・4キロ水泳

フルマラソン、水泳と来てロードバイクと行きたいところでしたが、今の体力では限界の様で、水泳後はぐったりでした。

フルマラソンは朝4時にスタートしたのですが、天候が微妙で蒸し暑く、陽が出てからは日差しが熱く、ランニングに向いてない日だと思いました。その為、めちゃくちゃきつかったです。

補給は15-22-27-32-37キロ毎に取りました。

アミノ酸ゼリー・アクエリアス・ビタミンゼリー・ヘルシオ・特茶の順で取りました。ビタミンゼリー後はとにかく喉が渇くというか甘い状態が続いて早く洗い流したいと感じながら走りました。

昼食、夕食はスープやおかゆ等のファスティング時の回復食を取りましょう。限界まで運動すると食欲が全く湧かないと思いますが、暴飲暴食は避けるようにした方が良いです。

クレイジーチートデイの効果

減らぬなら減らせて見せよう停滞期

・クレイジーチートデイ実施前

・実施後

3キロ減少しました!停滞期で止まっていた所から3キロ減はめちゃくちゃ大きいです。

体重はしっかりと減りました。これだけ負荷を掛けているので減るのは当たり前だと思いますが、停滞期では食事制限をして運動を毎日続けているのに減らないというストレスはこれで解消できます。

クレイジーチートデイを終えた翌日は、負荷を掛け過ぎた体をしっかりと休ませます。当たり前ですが、リバウンドに繋がる行為は厳禁です。

一度達成した体重減少は、また達成できる体重の指標にもなります。クレイジーチートデイ後は通常のダイエットに戻します。

クレイジーチートデイのまとめ

・チートデイ前日は1日ファスティングをします

・チートデイ当日は普段のダイエットの3倍以上、限界まで運動しましょう

・チートデイ翌日は体を休めましょう

・体に不調を感じた段階で即中止にしましょう

コメント