1ヶ月半で10キロ以上痩せれたダイエット方法

ダイエット法

1ヶ月半で10キロ以上痩せれたダイエット法

スポンサーリンク

適正体重オーバーから美容体重以下へ

ダイエットを始める前は、69.3キロありました。私の身長は175cmありますので、BMI=22.63でした。

BMI>22ですので、適正体重以上、普通体重未満でしたが、この状態から1ヶ月半のダイエットで、57.7キロまで減少させることができました。

体重はマイナス11.6キロ、BMI=18.84と、大分痩せる事ができました。

1ヶ月半とわりかし短期間ではありますが、どのようなダイエットをおこなって痩せたのか公開します。

ダイエット前半は置き換えダイエットのみ

最初の3週間は、1週間毎に夕食・朝食・昼食の順番で食事の置き換えダイエットをおこないました。

夕食置き換えダイエットの置き換え食品は味噌汁を使用しました。

朝食置き換えダイエットの置き換え食品は下記のスムージーを使用しました。

昼食置き換えダイエットの置き換え食品は下記のダイエットプロテインを使用しました。昼食置き換えダイエット終了後は、朝食の置き換え食品として現在も利用してます。

置き換えダイエットでは空腹感との戦いでしたが、夕食・昼食は特に空腹を感じる事が多く、辛さもありましたが何とか我慢して耐えました。

乱れていた食生活から、大幅に摂取カロリーを減らしたことで、置き換えダイエットでの効果はマイナス4.5キロと69.3キロから64.8キロまで体重を減らすことができました。

食生活を改善するには置き換えダイエットは特に有効ですが、昼食や夕食など元々多く食べていた食事を置き換えると当然ですがとてもお腹が空きます。忍耐がかなり必要ですので、昼食・夕食の置き換えダイエットをおこなおうと思っている方は覚悟して臨んでください。

逆を言うと、朝食の置き換えダイエットは苦労無くできる事ができたので、朝食置き換えダイエットはその後も継続して行っています。

ダイエット後半は有酸素運動を取り入れました

置き換えダイエットの成功によって、マイナス4.5キロの減量に成功しましたが、その後は置き換えを続ける事で体重が減少する間隔が長くなる事を懸念しました。

そして、ダイエットの目的が体をスリムアップさせることでしたので、置き換えダイエットだけでは無く、運動を取り入れる事にしました。

おこなった運動は、早朝ランニングです。

早朝ランニングは体脂肪をエネルギーとして活用するので、ダイエット効果は高く、早朝ランニングを開始してから1~2週間は朝食こそダイエットプロテインで置き換えてましたが、昼食・夕食は好きなものを食べてお酒も飲んでました(お酒は毎日ではありません)。

それでも体重が徐々に減少し始め、その後は1日当たりの摂取カロリーを1000キロカロリー未満に調整し、お酒も完全に禁酒し、早朝ランニングダイエットをおこないました。

その結果60.8キロまで体重を減らすことができました。60.8キロまで体重が減った後は、体重がそれ以上減少せず、61キロ前後をウロウロと1週間続きました。

1週間の停滞期間とクレイジーチートデイの活用

1日1000キロカロリー未満(朝食置き換え)+早朝ランニングをおこなっているにも関わらず体重が減らない停滞期を迎えた為、その停滞期を無理やり抜け出す為のクレイジーチートデイを実施しました。

内容はファスティングで身体を空っぽにした次の日に身体に強負荷を掛ける運動(フルマラソン等)をおこなう、通常のチートデイとは真逆の私特有の停滞期脱出方法により、停滞していた61キロ前後から57.7キロまで体重を減らすことができました。

クレイジーチートデイは万人に進められるダイエット法ではありませんが、詳細は以下でまとめてあります。

停滞期を脱出する為のクレイジー「チートデイ」
ダイエット停滞期を抜け出す為の方法としてチートデイがありますが、通常のチートデイとは違ったクレイジーなチートデイのご紹介です。万人には向いていないので注意が必要です。クレイジーチートデイの詳細はこちらからご参照ください。

ダイエット停滞期からの脱出方法は色々とネット上でありますが、ダイエットを続けていれば停滞期は訪れるものです。停滞期を抜け出す方法は個人的な考えでは現状のダイエットに変化をつけてみるのが良いと考えております。

それは食べる量を増やす・減らすとかでは無く、違ったダイエットをおこなってみたり、有酸素運動と無酸素運動の比率を変えてみたり、現状のダイエットをアレンジしたり変えてみたりするのが良いのでは無いでしょうか。

停滞期はダイエットを続けていればある日突然終わりが来て、また徐々に体重が減り始めます。停滞期の長さは今まで減少した体重や、その人それぞれによって異なります。

ダイエットをしているのに体重が減らないのは多大なストレスになりますが、痩せる事を信じてダイエットを続けましょう。

ダイエットで目標を達成したら

1ヶ月半のダイエットで、目指していた体重よりも減少させることができました。

今後は体重を減少させるのでは無く、体重を維持させながら体型をよりスリムに見えるようなダイエットをおこないます。

食事制限をしていましたので、食事のカロリーをここで戻してしまうと太りやすい為、食事のカロリーは徐々に上げていきます。その分有酸素運動では無く、無酸素運動である筋トレを重視して、スリムになれるようダイエットを続けます。

ダイエットを成功させる秘訣

ダイエットを成功させる秘訣は、

「ダイエットを愉しむ事」

です。ダイエットは確かに大変で辛い時もあります。それでも痩せる為には続けるしかないのです。ダイエットをし始めた直後は誰だって辛いと思います。ただ、辛い期間はずっと続く訳では無く、体も慣れてきます。

そこまでは辛く苦しくても我慢しましょう。我慢できなければそのダイエット法が間違っていたと割り切って、ダイエットの負荷を軽めにしましょう。

ダイエットは失敗しても怒られません、成功すると周りから褒められます(痩せたね等リアクションがとても嬉しく感じます)。痩せれるか痩せれないかは自分次第です。ダイエットは目標を達成した時の達成感はとても大きいです。

自分一人で難しければ、パーソナルジムやSNSを利用してダイエット仲間を見つけましょう。自分一人でできるのなら、自分に妥協せず頑張りましょう。

1ヶ月半で10キロ以上痩せれたダイエット法まとめ

・置き換えダイエットをするなら夕食、昼食の置き換えが効果が高いです

・早朝ランニングは食事制限を加えると体重の減少が早いです

・停滞期は自分の信じる方法で抜け出しましょう

・間食、お酒は食べない(飲まない)方が痩せやすいです

・ダイエットを愉しみましょう

 

 

コメント