ポジティブ思考はダイエットに必要です

ダイエット雑記

ダイエット中はポジティブ思考が一番

ダイエットをおこなっている時は、ネガティブになる要因が沢山あります。

「ご飯食べていないのに痩せない」

「運動しているのに痩せない」

○○しているのに痩せないという事が、ストレスになり頑張っているのに痩せないのはなぜ?と段々ネガティブになったりします。

ネガティブが続くとダイエットに疲れてしまい、そこで断念。ダイエットは失敗に終わりました。

そんな経験ありませんか?

スポンサーリンク

ダイエットが継続できるポジティブ思考

ダイエットを始めて最初は辛かったことが続ける内に身体がダイエットに適応して慣れてきます。

ダイエットに慣れてくる頃には、ダイエットを始めた頃と比べて体重は減少していると思います。自分がおこなったことがダイレクトに返ってくるのがダイエットのメリットです。

また、ダイエットの特徴として、体重はすぐ減る訳ではありません。

激しい運動を伴わなくても、サウナで汗を流せば体重は減ります。その後に水を飲めば元に戻ります。食事を制限していても身体に残っている量等によって体重は変わります。

ダイエットをしっかりとおこなえているのであれば、日々の体重増減に一喜一憂しないようにしましょう。体重が減らなくてもポジティブに、続けていれば必ず痩せれると自分を信じましょう。

ネガティブよりもポジティブに、ダイエット中は何事にポジティブに物事をおこなった方が、精神的に楽です。

体重が減ってきたから新しい事をしてみよう。気持ちがポジティブであれば様々なものに挑戦できます。

ダイエットは自分自身との約束、又は戦いです。

なぜ自分はダイエットをおこなっているのか?痩せると外見は変わります。自分自身が変化していく変化の様を愉しみましょう。

ダイエットに慣れてきたら

ダイエットに慣れてきた頃には、ダイエットを始めた頃よりも痩せていると思います。痩せてきたらダイエットも次のステージへ一歩前進しましょう。

ダイエットをおこなって痩せる体重の量は、ダイエットの内容はもちろん、人それぞれ個人差があります。同じ体重の人が同じダイエットをしたとしても、痩せる速度は異なります。

ただ一つ言えることは、体重が重ければ重いほど、体重が減少する幅は大きくなります。

身長160cmの人で、体重が80キロの人と60キロの人では、ダイエットによって減る体重の速度は大きく異なりますし、80キロの人が3キロ痩せるダイエット法を60キロの人が試したら体重が減らないという事もあります。

ダイエットによって体重が減ったら、その減った体重で最適なダイエットをおこなわなければ更に痩せていく事が難しくなります。

その為、今のダイエットに慣れてきたら、そのダイエットにプラスして新しいダイエットも並行して行った方が良いのです。

痩せる為のポジティブ思考

ダイエットに慣れてきたら、ダイエットが楽になります。

それで痩せれれば最高ですが、そこまで甘くないのがダイエットです。

順調に痩せてきたのにある日突然体重減少が止まってしまう。すなわち「停滞期」に入ります。

停滞期はダイエットをしている人にとって、とても辛い試練のようなものです。いくら頑張っても体重が減らない、心を折りに来る停滞期。

そんな時こそポジティブ思考が生きてきます。

やる事をしっかりやっていれば必ず痩せれる!その心で停滞期も乗り越えていきましょう。10キロ以上等、大幅なダイエットを成功させた人は皆停滞期を乗り越えて成功させています。

辛い時こそポジティブ思考は心を楽にします。

痩せるのは大変です。それはダイエットをしている大多数が思っている事です。その中でも変化を好み、今を楽しむ事ができれば、ダイエットが成功した後は、人間的に一つレベルアップした感じになれます。

ダイエットはポジティブ思考で頑張りましょう!

ダイエット雑記
スポンサーリンク
スポンサーリンク
クレイジーダイエットをフォローする
スポンサーリンク
スポンサーリンク
にほんブログ村 ダイエットブログ ダイエット体験記へ
クレイジーダイエット【痩せるなら愉しく】

コメント