2ヶ月でマイナス12.6キロ痩せたダイエット法

効果検証後のまとめ

2ヶ月でマイナス12.6キロ痩せたダイエット法

ダイエットを始めてから早2ヶ月。

太る悪循環に陥っているなぁと自分自身で気付きながらも、気付かないフリをしていましたが、健康診断の結果を見て心機一転、痩せる事を決意しました。

その結果として2ヶ月で12.6キロ痩せる事ができました。

クレイジーダイエットと名付けたサイト名通り、普通の人の行っているダイエットとは異なり、クレイジーな部分がございますが、どの様な経緯で12.6キロ痩せれたのかご紹介します。

クレイジーダイエット
クレイジーダイエットは、本サイトのサイト名にもなっておりますが、基本的な概念はダイエットをしている人であれば、これだけやれば当然ながら痩せれますよねっていう事をガチンコでおこなう事を通称クレイジーダイエットと命名しました。
スポンサーリンク

基本的なダイエット方法

2ヶ月間の内、最初の3週間は置き換えダイエットをおこなった食事制限のみになります。1食を置き換える事で摂取カロリーを減らして痩せていきました。

ダイエットは太っている(体重がある)程、ダイエットを始めてからの効果(減少スピード)が早いです。ですので、置き換えダイエットのような1日の摂取カロリーを抑える事で簡単に痩せる事ができます。

ここでは「簡単に痩せれる」という表記を使いましたが、ダイエット自体は空腹感との戦いがありますので、決して簡単ではありません。置き換えダイエットだけでもすぐに体重を減らす事ができるという意味で捉えて頂ければと思います。

置き換えダイエット3週間が終わった後は、朝食の置き換えダイエットのみ継続し、早朝ランニングを取り入れました。

最初は朝食の置き換えを行って、早朝ランニングもしているので、昼食・夕食はあまり気にせず制限カロリー内で好きなものを食べていましたが、体重の減少スピードが緩かった為、途中から昼食・夕食の摂取カロリーも抑えました。

その後は、朝食置き換えダイエットと早朝ランニングを継続しつつ、クレイジーダイエットを取り込み、今に至る経緯となっております。

ダイエットを始めて1ヶ月半までの流れ

ダイエットを始めてから1ヶ月半で10キロ以上痩せれています。その内容は下記でまとめてありますので、併せてご参照ください。

1ヶ月半で10キロ以上痩せれたダイエット方法
1ヶ月半のダイエットで69.3キロから57.7キロまで11.5キロ痩せれたダイエット法のご紹介です。ダイエットはしっかりと続けられれば痩せれます。1ヶ月半と割と短期間ではありますが、11.5キロ痩せれたダイエット法はこちらからご参照ください。

ダイエットを始めて1ヶ月半までは、クレイジーダイエットと言っても、この2週間の間でおこなったダイエットと比べると、全くクレイジーな感じではありません。

クレイジーチートデイと名付けた、ファスティングで身体を空っぽにしてからその翌日早朝にフルマラソンを走るダイエットは、体重が落ちない停滞期に対して、無理やり体重を減らしてしまう方法ですので、実際におこなっている時はとても辛かったですが、その結果として更に痩せれたので満足しています。

クレイジーチートデイは、スポーツや記録を出すゲーム等である仕組みに似ています。

どのような仕組みかと言うと、

「まぐれだとしても自分自身が出せた記録は継続している内にそれが当たり前になる」

というものです。ですので、一度身体に高負荷を掛けて体重が減った実績があれば、その後少し戻ったとしても、またその体重まで減らす事ができる指標になると私は思っていますし、それが現実となっています。

それでは、ググっと痩せれた1ヶ月半から2ヶ月までの間に何をして更に痩せれたのかをご紹介します。

限界を超えてみたい症候群

私にとってランニングは、ダイエットを始める事でできるようになったスポーツです。

数年前80キロ程の体重があった私は(身長は175cm)、誰が見てもぽっちゃりから太っている外見でした。お腹もぽっこり、健康診断ではメタボリックに引っかかる。その状態から食事制限と運動で痩せていった訳ですが、

当時は200mすら続けて走る事ができませんでした。そんな状態から最初は歩いて、そして走れる様になってきたら走って、走る事ができるようになった喜びを感じました。

クレイジーチートデイでフルマラソンを走り切った後、フルマラソン後のダメージがそこまで大きくなく、

「これはもっと走れるかもしれない・・・」

と考えました。

停滞期を高負荷を掛ける運動で痩せても、体重は運動前までは戻りませんが、運動後の体重から1~2キロは戻ります。そこで、更に限界を超えてやることでダイエットにもなるし、自分の限界を知れるし一石二鳥だと考えました。

この時点で頭いっちゃってると思う人が多いと思いますが、クレイジーダイエットですので、もう少しお付き合いください。

ウルトラマラソン(100キロ)への挑戦

フルマラソンを超える距離をウルトラマラソンと呼び、走る距離は60キロ・80キロ・100キロというのがウルトラマラソンでは一般的ですが、もちろん100キロに挑戦しました。

100キロマラソンと言えば24時間テレビを思い浮かべる方が多いと思いますが、24時間テレビで走るタレントさんには、補給・医療・伴走・応援と体制が万全ですが、1人ウルトラマラソンは全て一人で乗り切るしかありません。

モチベーションはたった一つ、自分がどこまでできるかです。

ある程度ペース配分を決めて、何時まで何キロ進めれば何時に終わるというざっくばらんではありますが、目標のタイムはウルトラマラソン100キロでよくある足切りの14時間で走り切るのを目標にして実行しました。

いい感じのペースで来ていたのですが、途中で土砂降りの雨が降ってきた為、断念しました。諦めた距離は丁度70キロになります。雨対策をしていなかった自分が悪いのですが、もし雨が降らなかったら走り切れる確信があった為、とても悔しい思いをしました。

雨の中走らなかった理由としては、コンビニで補給を行った際に、コンビニの冷房で身体がもの凄く寒気を感じ、この雨の中走ると体調を崩してしまう恐れがあったからです。

悔しい思いはリベンジして晴らす

70キロの走行で断念した後は、リベンジをしたい気持ちでいっぱいでした。

悔しい思いはリベンジして晴らすしかありません。

70キロを走った翌週に再チャレンジしました。

夜間に雨が降るものの土砂降りでは無く、陽がのぼる頃には止んでくれて見事に達成!

ダイエットで始めたランニングはウルトラマラソン100キロ達成できるまで、できるようになりました。

週末ランニングの距離の推移

6週目:ハーフマラソン(21.1キロ)

7週目:フルマラソン(42.195キロ)

8週目:ウルトラマラソン(70キロ)

9週目:ウルトラマラソン(100キロ)

このような推移で毎週末走りました。この他、毎日では無いですが、早朝ランニングをおこい、筋トレをおこない、毎日食事制限をおこなっています。

食事制限は基本的に1000キロカロリー未満です。少ない日は500キロカロリー程度の時もありました。

朝食置き換えは下記のものを使用しております。

基本的にカロリーが少なく、ある程度栄養価のあるスムージーなどもオススメです。下記記事を参考にしてみてください。

これ位やると、痩せるのが難しくなってくる美容体重以下(BMI<20)でも痩せます。

今後の展望

ダイエットはまだ終わっていません。体重を減少させる事に関しては、目標を既に達成しており満足していますが。体型に関してはまだまだだと思っています。

今後はより引き締める事を目標に頑張っていきます。

そしてエクササイズに関しては、アイアンマンレースを達成する事です。

アイアンマンレースはトライアスロンの上位版で、スイム4.8キロ・バイク180キロ・ランニング42.195キロを続けて行う過酷な競技です。大会に参加するわけでは無いので、1人アイアンマンレースになりますが、これができるように頑張っていきます。

※追記(2ヶ月目から3ヶ月目にて1人アイマンマンレース完走しました)

ダイエット開始から3ヶ月でマイナス14.6キロ
早いもので、ダイエットを開始してから3ヶ月経過しました。ダイエット当初は69.3キロあった体重も、3ヶ月後には54.7キロと成長期中の高校生以来の体重になりました。今回痩せれたダイエット以前にもダイエットをおこなって痩せた事はありますが、今までおこなったダイエットと比べてみると、心の余裕が以前より大分あると感じています。

クレイジーダイエットを続ける事で体重を減らした後の維持も出来ている為、現在はより運動ができる身体になるべくトレーニングを行っています!

コメント